フジ バイキング!みきママの時短!簡単!節約レシピ!お魚ハンバーグ

hanbargy2

2016年1月6日放送のフジ バイキング!「坂上忍とみきママの時短!簡単!節約!晩ごはん」で作っていた大人も子供も喜ぶ『お魚ハンバーグ』のレシピを紹介!

作業時間13分 
1人前 約82円

お魚ハンバーグのレシピ

お魚ハンバーグ

【お魚ハンバーグのレシピ】

『材料』(2人分)
【ハンバーグ】
・サバの味噌煮缶→1缶
・木綿豆腐→1/2丁
・パン粉→40g
・塩→適量
・卵→1個
・サラダ油→大さじ1/2

【つけ合わせ】
・ホールコーン→大さじ6
・にんじん→1/2本
・ブロッコリー→1/2個
・バター→30g
・砂糖→小さじ1/4
・鶏ガラスープの素→適量
・塩→適量

【ソース】
・サバ味噌煮缶のたれ
・ケチャップ→大さじ4
・赤ワイン→大さじ4
・水→大さじ2

『作り方』
1.まず、付け合せを用意します。
ブロッコリーは小房にわけてきり(いやでない方は芯も)、ニンジンは皮ごと1cm幅の輪切りに。

耐熱皿にブロッコリー、にんじん、ホールコーンを入れて、水(大さじ2)をかけラップをして600Wの電子レンジで4分加熱する。

スポンサードリンク

お魚ハンバーグ 野菜

ブロッコリーとコーンを取り出し、火が通りにくいにんじんだけさらに3分加熱。

それぞれ熱いうちにバター(10gずつ)を混ぜからめ、
ブロッコリーには鶏ガラスープの素、にんじんには砂糖と塩をふる。

2.ハンバーグのタネを作ります。
サバの味噌煮缶からサバの身だけを取り出し、ボウルにサバの身、木綿豆腐、パン粉、卵、塩を入れてよく混ぜる。

木綿豆腐でかさ増し。めんどうな水切りはせず、パン粉を多めに加えてして水っぽさをなくします。

タネを2等分にして手のひらサイズの楕円形に成形する。

薄めに成形して焼くことで魚の臭みがなくなります。

3.フライパンにハンバーグをのせ、サラダ油を回し入れて強火で熱し、パチパチと音がしてきたら、弱めの中火にして片面約3分しっかり焼き目がつくまで焼く。

お魚ハンバーグ 

裏返して返して約3分焼き、皿に取り出す。

4.ソースを作る。
ハンバーグを焼いてる間に、別のフライパンにサバ味噌煮缶の汁、赤ワイン、ケチャップ、水を入れて合わせ、とろみがつくまで2~3分煮立てればソースの完成。

5.付け合わせの野菜とハンバーグをお皿に盛り、ソースをかけたらお魚ハンバーグのできあがり!

坂上忍が試食。
坂上「デミグラスソースがおいしい!」とコメントしたのでした。

感想

豆腐も水切りせずに簡単でいいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ