【スマステ】年末年始に欲しい!最新家電ベスト14!骨盤リフレほか

家電

2016年12月24日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
「年末年始に絶対欲しい!最新家電SP」

骨盤リフレ、携帯加湿器、携帯おしり洗浄器ほか

スポンサードリンク

年末年始に欲しい!最新家電ベストセレクション14!

クリスマス&年末年始に絶対欲しい
進化系の最新家電を一挙紹介!

【インスティック(三菱)】

こちらは今年の5月に発売され
人気を博している充電式のコードレス掃除機。

人気の理由は、スタイリッシュな見た目。

リビングなど、目に見える場所に置いても、
インテリアとして十分通用するデザインにしたことで、
いちいちしまう必要がない。

収納しないのでごみを見つけたら
すぐに使うことができます。

またノズルを外せば、ハンディクリーナーに。

さらに付属のアタッチメントを付ければ、
布団クリーナーにもなるのですが、
それだけじゃない。

もう一つの人気の秘密が。
それは、空気清浄機能の機能。

掃除機の充電台自体が空気清浄機となっており、
充電しているときはもちろん、
分離しているときでも作動し、
掃除機によって舞い上がったほこりも
吸ってくれるのです。

春先の花粉症対策にも最適。

玄関に置いておけば、入り口から
入ってきた花粉を空気清浄機能で
シャットアウトできます。



【銘柄量り炊き(アイリスオーヤマ)】

非常に画期的なアイデアの炊飯器で、
ことしの9月に発売されたばかりですが、
今、すごく売れてます。

なんと上下で分離。
下はIH調理器になるのです。

上部はそのままおひつとして、
食卓まで運ぶことができます。

内釜がしっかりと保温してくれるので、
電源から外れても、ごはんはほかほか。

そして、下の部分、IH調理器は
5段階の温度調節機能付き。

冬によくやる鍋パーティーの際にも役立ち、
また揚げ物調理もできるので、
串揚げパーティーにももってこい。

さらに、炊飯器としても優れもの。

お米を計量カップで量らず、
目分量で入れてもOK。

炊飯器に内蔵されたセンサーが、
お米の量を自動で計測。

さらに計量ボタンを押すと、
入れる水の量を教えてくれるのですが、
この水の量も、いちいち量って入れる必要はない。

水を入れると、水の量の表示が減少。
最適な量に達すると。
このように、音で知らせてくれるのです。

また、お米の銘柄ごとの微妙な違いにも対応。

必要な水の量を調節して、最適な炊き上がりに
導いてくれる。

これでごはんを炊くときの水の量で
失敗することはなくなり、
絶対おいしく炊けるという優れものです。



【バーミキュラ ライスポット(Vermicular)】

こちらも大ヒット中、なんと3か月待ち。

究極の炊飯器。
愛知ドビーのバーミキュラライスポット。

この炊飯器を紹介する前に、
ある大ブームとなった鍋のことをおさらい。

それは2010年に発売され、
最大15か月待ちとなり、
話題となったバーミキュラ鍋。

鍋とふたの隙間が0.01ミリ以下。

この抜群の気密性によって、
調理中、食材の水分を外に逃がさない。

そのため、より野菜やお肉のうまみを
引き出すことができ、とにかくなんでも
おいしくなると大ブームに。

そんな中、こんなバーミキュラ鍋の利用者から、
こんな声がメーカーに届いた。

この鍋を使ってごはんを炊くと、
どの炊飯器よりもおいしい。

しかし、上手に炊けるとおいしいけど
火加減がすごく難しい。

そう、鍋炊きは火加減の調節が難しいのです。

そこでバーミキュラ鍋で
うまくごはんが炊ける電気炊飯器の開発に着手。
試行錯誤すること3年。

今月、ついに発売になったのですが、
もうすでに3か月待ちというほどの人気ぶり。

火加減の難しいお米の鍋炊きを
ボタン1つで可能にしたこと。

ポイントは、じか火の代わりをする
電熱部分、ポットヒーター。

底面からはIHコイルで、側面からはアルミヒーターで
囲むように熱することで、
じか火で包み込むような立体的な加熱を再現。

さらに温度を常に監視するヒートセンサーを
装備しているため、微妙な加熱の加減も
自動でコントロール。

バーミキュラ鍋のお家芸である
気密性はもちろん健在です。



【アクセススチーム(T-fal)】

アイロン台いらずのハンガーにかけたまま、
洋服のしわが伸ばせるスチーマー。

寝る前にアイロンをし忘れて、
着る予定だったシャツがしわくちゃ。

忙しい朝など、大きなアイロン台を
いちいち出さないといけないので面倒。

そんなときにハンガーに服をかけたまま、
しわが取れる便利なスチーマーなのですが、
なぜ一般的なアイロンのように押し当てなくても
しわが伸びるのか。

その秘密は、高温のスチームを一気に吹きつける機能。

衣類のしわに高温のスチームを吹きかけると、
しわの状態で固まった衣類の繊維に、
水分がしみこみ、元の状態に戻りやすくなるのです。

人気の理由は、スチームが出来るまでの速さ。

満タンに水を入れても、なんと45秒で
高温のスチームに早変わり。

この速さを可能にしているのが、
ティファールならではの技術。

すぐにお湯が沸くことでも有名なティファールの
電気ケトルと同じく、時短を実現しているのです。

衣類が必要以上にぬれないよう、カバーを取り付けて、
超強力スチームを噴射すると、
ワイシャツならおよそ3分でしわが取れます。

ズボンのような厚い生地の場合は
アタッチメントをブラシに換えてスチーム。

満タンに水を入れると、およそ18分間
スチームを出し続けることができるので、
朝の身支度の間に、スチーム切れになる心配もなし。



【Cook4me クックフォーミー(T-fal)】

こちらは蒸す、炒める、煮込む、
さらには圧力調理と、1台4役をこなす
電気調理家電なのですが、
最大の特徴はこの液晶画面。

レシピ本などを見なくても、
この液晶画面が料理の作り方を
ナビゲーションしてくれるのです。

どういうことかというと、
作りたい料理を選択し、何人分作るかを決定。

すると液晶画面に、まずは材料が表示される。

材料を準備したら今度は、1つずつ丁寧に
調理の順番までナビゲーションしてくれるのです。

例えば豚の角煮を作る場合、
豚バラ肉、長ネギ、しょうが、みりんなど、
材料と分量が表示される。

食材の下準備ができたところで、
レシピ開始を選択。

すると、液晶画面にすべての材料を
鍋に入れますとの指示が。

入れ終わったら、調理開始を選択。

ふたを閉めたら、自動で鍋の予熱を開始。

余熱後、これまた自動で調理開始調理中の
20分間、ほったらかしでOK。

20分後。
ふたを開け、ナビどおり浮いた脂を取り除きながら、
10分煮詰めれば完成。

鍋で煮込むと1時間以上かかるが
クックフォーミーは圧力調理を使うため、
40分で仕上がるのです。

このクックフォーミーは、全60種類のレシピを内蔵。
ブリ大根は24分、ビーフカレーは28分。

おかずを1品作っている横で、
クックフォーミーがもう1品作ってくれるので、
食卓がより華やかになります。



【ヘルシオグリエ(シャープ)】

あのヘルシオが、家電業界に送り込んだ
新たな刺客シャープ、ヘルシオグリエ。

ヘルシオとは、2004年に発売以来、
累計200万台以上を売り上げている、
大人気のウォーターオーブンレンジ。

ヒーターの熱で直接調理をするのではなく、
100度以上の高温の水蒸気、過熱水蒸気を使い、
焼く、炒める、蒸す、ゆでる。

さらには油を使わずに、蒸気で揚げる
ノンフライ調理も可能と、発売直後から大ヒット。

そんなヘルシオのオーブンが、
コンパクトサイズになって、
今年の10月に発売。

機能もよく使う焼くと揚げるに絞り、
お値段もお求めやすくなっています。

これを使って温めると、時間がたって、
ふにゃふにゃになったクロワッサンも。
出来たてのようなおいしい食感によみがえるのです。

使い方は、水を入れて給水タンクをセット。

すると電源が入るという仕組み。
あとは火力と加熱時間を設定するだけ。

通常、オーブンによる温めだと、
最初のほうは外側だけしか温まらない。

中まで温めようと余り時間をかけ過ぎると、
外側が焦げてしまう。

しかし、ヘルシオグリエでは高温の過熱水蒸気が
食材の内側にも素早く熱を加えるので、
食材の外側と内側、同時に温めることが可能。

これにより食材を短時間でむらなく加熱。

出来たてのようなおいしさがよみがえるのです。

もちろん、グリエの名前どおり、温めるだけでなく、
焼き調理もできます。

しかも性質の違う食パンに生卵、ベーコンなどでも
一気に調理できます。

ちなみに過熱水蒸気の熱量は空気熱の
8倍ともいわれ、出来たてはすごく熱くなります。

少し冷ましてからのほうが、
おいしく食べられるそうです。



【コンベクターヒーター(デロンギ)】

寒い冬、暖房器具で部屋を暖めていても、
なかなか暖まらない。

スポンサードリンク

夜寝るときも外の温度が下がるにつれ、
部屋の温度がぐっと下がる。
そんな経験ありませんか。

その原因の多くは、実は窓から
放射される冷気なんです。

そんな窓からの冷気の侵入を強力にガードしてくれる、
年末年始に欲しい家電がこちら。

大きな窓があってもあったか!
部屋全体をむらなく均一に暖めるスタイリッシュヒーター。

こちらは、オイルヒーターで有名なデロンギが、
ことし9月に発売した人気の最新ヒーターなのですが、
このコンベクターヒーターは、オイルではなく、
セラミックヒーターを採用。

使い方は冷気が入って来やすい窓際に
ヒーターを置いて、電源をオン。

すると、ヒーターで暖められた空気が
上昇強力に窓際の冷気をシャットアウト。

冷気を部屋に入れることなく、
全体を暖めてくれるのです。

秘密は、このスリム&ワイドなパネル形状
上方部分から出る熱が、まるでカーテンのような、
薄くて強力な気流を生み出して、
窓からの冷気をはね返す。

パネルの両面から出る熱とダブルで、
部屋を均一に暖めるのです。

暖かい風が出るわけではないのに
部屋がぽかぽかになるという不思議な感覚。

気になるのは、電気代ですが
1時間使用でおよそ12円です。



【K2クラシック高圧洗浄機(ケルヒャー)】

年末の大掃除。

網戸を取り外しての拭き掃除は大変なうえに、
細かい網目の汚れはなかなか取れない。

外壁をいちいち掃除していたら時間がかかる。

そんな困ったを解消してくれる年末年始に欲しい家電。

頑固な汚れを吹き飛ばす高圧洗浄機が
超小型になった!ケルヒャーK2クラシック。

これまでも高圧の水で汚れを落とす
高圧洗浄機はあったが、大変だったのが
その大きすぎるサイズ感。

ところが女性でも軽々運べるサイズに。
モーターの小型化などにより、
重さもおよそ4キロと軽量化に成功。

給水タンクがないので、洗浄するための水は、
水道の蛇口から取るのですが、
このK2クラシックは、このサイズの高圧洗浄機には珍しく、
水を吸い上げて噴射する、自動吸水機能が付いています。

そのため、蛇口がないベランダでは、
バケツに水をためて使ったり、
お風呂掃除などのときは風呂の残り湯を使って
エコにお掃除ができるのもいいですよね。

年末の大掃除の強い味方です。


【携帯加湿器(cado)】

空気が乾燥しやすい冬。
オフィスや外出先などでも肌やのどなど、乾燥が気になる。
どこでも潤いをキープしたい。

そんな人にお勧めなのが、ペットボトルと
ほぼ同じ大きさのミニ加湿器。

電源はUSBなどから取って使うのですが、
リチウムイオンバッテリーを内蔵しているため、
一度充電してしまえば、最大8時間、
電源なしで使用可能。

そのため、乾燥しがちな車の中や、
USBの環境がないホテル、
飛行機の機内にも持ち込んで使えるのです。

超音波で水を分解して水蒸気にするので、
蒸気が熱くなってやけどする心配もなく、
さらにスイッチを入れれば、即座に
水蒸気が出てくるスピード設計にもなっています。

ちなみに、おしゃれなキャリングケースも
もれなく付いてきます。

衝撃を吸収してくれる素材にもなっているので、
かばんに入れておいても安心です。



【骨盤おしりリフレ(パナソニック)】

年末の追い込みで長時間のデスクワーク。

座りっ放しでお尻や太もも周りがつらい。

お正月に向けて、料理を作りだめしたり、
大掃除をしたり、家事をしていると、
立ちっ放しで下半身が疲れやすい。

そんな年末年始に疲れがたまった体に欲しい家電。

疲れた自分にご褒美!
腰、お尻、太もものだるさとさよなら!

パナソニック、骨盤おしりリフレ。

こちら、累計10万台以上を売り上げている、
大ヒット中の骨盤お尻周り専用のマッサージ器。

一体どうやって体をほぐしてくれるのか。
ヒットの秘密は、12個のエアーバッグ。

この一つ一つが空気の力で動き、360度、
あらゆる方向からもみほぐしてくれるのです。

これは開発チームが多くのマッサージ師さんを訪ね、
マッサージの手法を徹底的に研究それを
12個のエアーバッグで再現したのだという。

中でも座り仕事の多い女性にお勧めなのは、
骨盤まわりしめつけコース。

骨盤周りの筋肉を360度ぎゅうと締めつけて、
凝りをほぐしてくれます。

マッサージの強さは、弱、中強の3段階。

立ったままでも使用できるので、
家事をしながらもみほぐすこともできます。
br num=”2″]

【リセットブラシ 音波振動磁気ヘアブラシ(KOIZUMI)】

朝起きたときの頑固な寝癖。
ヘアブラシとドライヤーを使って直そうにも、
時間がかかり、忙しい朝には面倒。

そんな困ったを解消してくれる
年末年始に欲しい家電がこちら。

累計60万台以上を売り上げている超人気ヘアブラシ。

もちろん、ただのヘアブラシじゃない。

その秘密は、ボタンを押すと。
1分間に6000回転の音波振動が発生。

髪の毛を高速で振動させることで
絡まりをほどいていくという仕組みなのです。

無理な力で絡まりをほどかないので、
切れ毛などの発生も最小限に抑えられ、
髪の毛も痛みにくい。

さらにサイド部分のアースが、
髪にたまった静電気を逃がすので
一度ほどけてさらさらになったら
再び絡まりづらいという利点も。

このリセットブラシ、バリエーションも豊富。
持ち運びに便利な携帯サイズもあります。



【クワトロチョイス(SOLUNA)】

年末年始はホームパーティーや、
親族の集まりなどが多い季節。

いろんな飲み物でおもてなししたい。

そんな願いをかなえてくれる年末年始に欲しい家電。

それはクワトロ。
イタリア語で4という意味のとおり、
4つのドリンクがこれ一台で出来ること。

まず1つ目はコーヒー。
ドリップ式のホットコーヒーが
保温性の高い真空ステンレスサーバーにいれられ、
およそ5分で完成サーバーに氷を入れておけば、
アイスコーヒーも簡単に出来る。

そして2つ目はスムージー。
真空ステンレスサーバーを外せば
そこにミキサー用のカッターが現れる。

これは1秒間におよそ200回転もする、
超高速回転カッター。

容器にフルーツや小松菜などの食材を入れれば、
高速カッターが具材を細かく刻んでくれ、
およそ2分でヘルシーなスムージーが完成。

3つ目はフラッペ。
これも超高速回転カッターが、
硬い氷をあっという間に細かく砕いてくれるので、
カフェで出てくるような滑らかなフラッペを、
およそ1分で作ってしまう。

最後の4つ目は、コーヒーメーカーとミキサー、
両方の機能を使って作るコーヒーフラッペ。

容器に氷とお好みでミルクや砂糖を入れ、
コーヒーフラッペボタンを押せば、
あとはマシンにお任せ。

ドリップ仕立ての香り高いコーヒーで作る
コーヒーフラッペは、格別です。



【あんよのこたつ】

女性に多い冷え性。
お風呂に入ったり、靴下を重ね履きしても
なかなか足先の冷えは解消されませんよね。

そんな冷え性の方は必見。

年末年始に欲しい家電がこちら。

冷え性の強い味方!足先ぽかぽかの靴下。

こちらは一見ただの靴下のように見えますが、
この靴下を裏返してみると
つま先部分に、電気ヒーターを内蔵。

付属のバッテリーを接続し、電源を入れると、
およそ1分で40度近くまで温度が上昇。
素早く足先を温めてくれるのです。

靴下で大事なのは履き心地。
ヒーターが入っている生地なので、
ちょっと心配なのだが。

このヒーター部分は、薄さおよそ1ミリ。

糸のような電熱線ヒーターで
出来た柔らかい特殊素材のため、
普通の靴下と変わらない履き心地。

バッテリーはコンセントで充電でき、
フル充電でおよそ4時間、温めてくれます。


【ハンディトワレ スリム(パナソニック)】

海外旅行に、アウトドアに、あの心地よさが
持ち運べる!パナソニック、ハンディトワレスリム。

それは乾電池式なので、
水があればどこでも使えること。

洗浄力も強、弱、2つから選べ、
さらに断続的にシャワーが噴出するビート洗浄を
採用しているので洗浄力も問題なし。

年末年始は旅行に行く機会も多いので、
持っていくと役に立ちます。

以上が年末年始に欲しい!
最新家電セレクションでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ