四川風ラーユ鍋&豆花(トウファ)のレシピbySHIORI【あさイチ】

四川風ラーユ鍋&豆花

2016年12月26日放送の「あさイチ」の「解決!ゴハン」で
四川風ラーユ鍋が紹介されました。

白菜を使った料理という
リクエストにこたえます。

フードコーディネーターのSHIORIさん
に教えていただきます。

四川風ラーユ鍋のレシピ

ピリッと辛い味がくせになる鍋料理です。

四川風ラーユ鍋&豆花


【四川風ラーユ鍋のレシピ】

『四川風ラーユ鍋の材料』
牛薄切り肉→200g

塩→適量

こしょう→適量

片栗粉→大さじ1

白菜(小)→1/4個

生シイタケ→3枚

ねぎ→1本

にら→1/4ワ

にんにく(みじん切り)→1かけ分

しょうが(みじん切り)→1かけ分

豆板醤→小さじ2

(A)
水→カップ2

顆粒チキンスープの素(中国風)→小さじ1

(B)
しょうゆ→大さじ1

オイスターソース→大さじ1

酒→大さじ1

ごま油(白)→大さじ4

花椒→小さじ2~3

赤唐辛子→6~8本

ラー油→大さじ1~2


【花椒】

【ゴマ油(白)】

『四川風ラーユ鍋の作り方』

1.白菜は2センチ幅のそぎ切りにし、
ねぎは1センチ幅の斜め切り、
しいたけは薄切り、
にらは3センチ長さに切っておく。
Aは混ぜておく。

2.鍋に豆板醤、ごま油(大さじ2)、にんにく、
しょうがを入れて炒める。香りが出たら白菜、
ねぎを加えてサッと炒め、AとBを加えて
ふたをして15分間煮る。

※フライパンでもo.k
(鍋の方が保温性がある)

3.食べやすい大きさに切った牛肉に
塩、こしょう、かたくり粉をまぶす。

※豚肉でもo.k

※片栗粉をまぶすのはお肉の口当たりがよくなるのと
とろみがつくため

4.②に③、しいたけを加える。

牛肉に火がとおったら、にら、花椒を加える。

5.小さめのフライパンに赤とうがらし、
ラーユ、ごま油(大さじ2)を入れて火にかける。
けむりが出たら、④にかければ
四川風ラーユ鍋のできあがり!


スポンサードリンク



豆乳デザート 豆花(トウファ)のレシピ


【豆花(トウファ)のレシピ】

『豆花(トウファ)の材料』
豆乳(無調整)→350ml

粉ゼラチン→4g

(シロップ)
砂糖→40g

黒糖→5g

水→200ml

しょうが(薄切り)→2枚



粒あん→適量

いちご→適量

『豆花(トウファ)の作り方』

1.鍋に豆乳を入れて火にかけ、
沸騰直前まで沸かす。

粉ゼラチンを加えて、よく混ぜて溶かす。

茶こしでこしながらバットに移し、
バットごと氷水にあてて冷やす。
その後、冷蔵庫に2~3時間入れて固める。

2.小鍋にシロップの材料を入れて火にかけ、
砂糖が溶けたら冷ます。

3.器に①をスプーンですくって盛り、②を注ぐ。
お好みで粒あん、いちごをのせれば
豆花(トウファ)のできあがり!



SHIORIさん

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ