【趣味どきっ!あったかボディー】おなかのトラブル!おかゆなどのレシピ

おかゆ

2016年12月27日放送の「趣味どきっ!」
「あったかボディーでリラックス」

漢方の知恵で体を芯から温める生活術を提案。
4回目「おなかのトラブルさようなら」

かぼちゃとなつめのおかゆ&
れんこんもちのしょうがくずあんの
レシピなどを紹介!

スポンサードリンク

すっきり快眠で疲労回復

現代社会に増えている冷えの悩み。

実は自覚症状がない人でも
体の不調の原因に「冷え」が隠れている事が
あるそうです。

相談に来たのは
いとうまい子さんと虻川美穂子さん。

ほっとコンシェルジュを務めるのは
心と体をトータルで診る漢方と冷えのエキスパート
木村容子先生。

ウエルカムドリンクとして
なつめしょうが茶をだしてくれました。

なつめしょうがのレシピ

なつめ・しょうが→血行促進や整腸作用がある

寒い時期におすすめ。

『材料』(1人分)
なつめ→2個
しょうがの薄切り→3枚
熱湯→カップ1

『作り方』
1.鍋に種をとったなつめ・しょうがの薄切り・水を
入れて中火にかける

2.沸騰してきたら弱火にし
5分ほど煮たら器に注ぐだけ。


おなかの冷えチェックリスト

便秘と下痢は全然便が逆の状態。

けれども漢方医学では冷えによって
両方の状態が起こると考えます。

また、おなかの動きが悪くなると
おなかが張ったり便秘になるという方が
いらっしゃいます。

おなかの冷えチェックリスト
・肌が黄色っぽい
・口の周りに吹き出物がでやすい
・胃がもたれたり張りやすい
・おなかが痛くなりやすい
・下痢をしやすい
・腹が張って便秘しやすい
・食後に眠くなりやすい
・甘いものをとることが多い

チェックが多くついた方は要注意。


マッサージ&ツボ押し

胃にも腸にもいい「中脘」(ちゅかん)いうツボ。
みぞおちとおへその中間にあります

すわってもできますが寝たほうが
緊張がとれ、リラックス効果も高いそうです。

【ツボの刺激法】
ゆっくり2~3秒かけて押し込み、
一定の圧力で3秒押し続ける
前後左右に揉んだり、
円を描くように揉んでもよい。

それを5回ぐらい続けて下さい。

食後はやらないようにします。

更におなかには体を温めるツボが
たくさんあります。

天枢(てんすう)や大巨(だいこ)

マッサージをしながらこのツボを押していきます。

寝る前にやるのもおすすめです。

お灸

続いては「お灸」にチャレンジ。

使うのは薬局などで簡単に手に入って
自分一人でもできるというワンタッチタイプの
とても手軽なお灸です。

それは台座灸というもの。

スポンサードリンク

煙が出るタイプと出ないタイプがあります。

今回は香りでリラックスもできる
煙が出る台座灸を使います。

今回はおなかにいいツボという事で
「合谷」にやります。
合谷は手にあるツボで、
左右両方にあります。

この場所をあまり爪を立てずに
小指の方に向かって押してみると
少し痛気持ちいいような場所が
あります。

下痢にも便秘にも
実は効果があります。

印をつけておくと分かりやすいです。

まずシールをはがして指に置き、
そこで火をつけます。
そして台の所を持ってツボの上に乗せます。
机の上などに手を置いてリラックスします。

香りがアロマテラピー効果があります。

種類によって
燃え尽きるまでの時間は異なります。

ここで使っているものは4~5分とのこと。

つき終わったお灸は水の入った容器に
置きます。

もう一つお腹に良いツボに
手三里があります

先ほどと同じようにやります。



おなかに優しい薬膳料理

国際薬膳調理師の資格を持ち
薬膳の普及に努めている人気料理研究家
谷口ももよさんのレシピ

かぼちゃ→消化を促し、胃腸の働きを高める
なつめ→胃腸機能の改善と精神安定

【かぼちゃとなつめのおかゆのレシピ】

『材料』(2人分)

米→180ml(1合)
かぼちゃ→50g
なつめ→4個
塩→2つまみ

『作り方』
1.鍋に米と水・なつめを入れて
中火にかける

2.煮立ってきたら弱火にし
ふたをして20分ほど炊く

3.カボチャを加えてさらに10分ほど炊く

4.仕上げに塩で味を整えればできあがり!


【れんこんもちのしょうがくずあんのレシピ】

レンコン→胃腸の働きを高める(要加熱)

しょうが→胃腸の調子を整え発汗を促す

葛→血行促進、お腹の調子を整える

『材料』
れんこん→200g
片栗粉→大さじ4
塩→小さじ1/2
サラダ油→大さじ3

だし(かつお)→カップ1~1/2
しょうが(すりおろす)→大さじ1
しょうゆ→大さじ1
葛粉→15g
水→カップ1/4

『作り方』
1.れんこんは粗めに切ったものと
すりおろしたものとわせる

2.①に片栗粉・塩を加え江混ぜたら
薄い小判形に成形し、片栗粉をまぶして両面を焼く

3.あんづくり
鍋にだし、しょうが、しょう油を入れ、
中火にかける

4.③が煮立ってきたら弱火にし、
水で溶いたくず粉を少しずつ加えとろみをつけ
れんこんもちにかければできあがり!



まとめ

趣味どきっ!あったかボディーでリラックスの記事の一覧↓

【趣味どきっ!あったかボディー】冷え知らず!自家製ジンジャーエールのレシピ他

【趣味どきっ!あったかボディー】えびとにらの卵炒めのレシピ!温タオル、朝お灸も

【趣味どきっ!あったかボディー】ストレス冷え解消!そばやあんかけレシピも

【趣味どきっ!あったかボディー】太りにくいカラダを作る!煮込みのレシピも

【趣味どきっ!あったかボディー】おなかのトラブル!おかゆなどのレシピ

【趣味どきっ!あったかボディー】冷えのコリと痛みをツボで改善!薬膳料理レシピも

【趣味どきっ!あったかボディー】お肌のトラブル改善!手羽先と白きくらげのスープのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ