【あさイチ】包む極意!オムライス、ロールキャベツ、ギョーザの作り方

オムライス

2016年12月27日放送のNHK「あさイチ」は
「スゴ技Q 年末年始 これでハッピー!包む極意」。

3大お悩み「包む」料理
オムライス、ロールキャベツ、ギョーザ
のポイントを紹介!

スポンサードリンク

3大お悩み「包む」料理

オムライス→卵が破けてしまう
ロールキャベツ→キャベツがほどけてしまう
ギョーザ→焼いたとき皮が開いてしまう

卵が破れない!オムライス

ライスを包むときに、卵が破れてしまうという
お悩みが多くあがったオムライス。

これを解決する方法を、料理研究家の
きじまりゅうたさんが教えてくれました。

それは、以前「あさイチ」で紹介してくれた
「卵にかたくり粉を入れること」。

オムライスの卵が破けない技
かたくり粉を使う!

分量は、卵1個に対してかたくり粉・水を各小さじ1。
かたくり粉と水をよく混ぜてから、卵を割り入れて混ぜます。

卵に弾力ができ、破れにくくなります。

オムライスの作り方はこちら↓
失敗しない!ザ・オムライスのレシピ【あさイチ】byきじまりゅうた



スポンサードリンク



キャベツがほどけない!ロールキャベツ

キャベツがほどけて困る、というお悩みが
多く挙がったロールキャベツ。

解決する方法を、料理研究家の五十嵐ゆかりさんに
教えてもらいました。

【ロールキャベツのまき方】
1.ゆでたキャベツの上に両側が3、4センチくらいあく
大きさの、肉ダネをのせてひと巻きする。

2.片側を内側に折りたたみ、さらに巻き進める。
このときしっかりと肉ダネにそって巻く。

3.巻き終えたら、折りたたんでいない側の葉を
中に押し込む。

4.巻き終わりの部分を下にして煮込む。

このようにして巻けば
つまようじもいらず
中身が飛び出ることもありません。


中身が出ない!ギョーザ

焼いている最中に中身が飛び出てしまう、
というお悩みが多くあがったギョーザ。

これを解決する方法を教えてくれたのは、
過去のスゴ技Q「ギョーザ」の回でも紹介した、
ギョーザの達人、八木功さんの方法です。

【中身が出ないギョーザの包み方】

1.市販の皮を並べ、1センチほど水を塗る。

2.空気が入らないよう、
あんを皮に押し付けるように上にのせる。

3.皮を折りたたみ、上の部分を軽く留める。

4.親指と人さし指で、左右両端から中心へ、
空気を抜くように押しつけて閉じる。

これで焼いても中身が出たりすることは
なくなります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ