フジ バイキング!みきママの時短!簡単!節約レシピ!バターチキン風カレーとナン

みきママ カレーとナン

2016年1月1日放送のフジ バイキング!「坂上忍とみきママの時短!簡単!節約!晩ごはん」で作っていた『バターチキン風カレーとナン』のレシピを紹介!

作業時間11分
1人前 約97円

バターチキン風カレーとナンのレシピ

バターチキン風カレーとナンのレシピ

【バターチキン風カレーとナンのレシピ】

生クリームを使わず、鶏肉も使いません。

【バターチキン風カレーとナンのレシピ】

『材料』(2人分)

【カレー】
ミートソースの缶づめ→1缶
カレー粉→大さじ1
牛乳→200cc
粉チーズ→大さじ1と1/2
バター→30g
コーヒーフレッシュ→2個

【ナン】
コーンポタージュの素→1袋
強力粉→130g
ベーキングパウダー→大さじ1/2
水→80cc
砂糖→大さじ1
バター→30g

スポンサードリンク

【作り方】
1.ボウルに強力粉を入れ、コーンポタージュの素、ベーキングパウダー、水を入れ、1分ほどこねて混ぜる。

コーンポタージュの素で風味とコクをアップ!

ベーキングパウダーで発酵の手間いらず!

2.生地が滑らかになったら2等分して、フライパンの中でナンの形に直接、形を整える。

3.フライパンにバターを生地の周りに分けて入れて、ふたをして弱めの中火で約3分、片面を焼く。

バターチキン風カレーとナンのレシピ

ナンをひっくり返して残りのバターを入れてふたをして、さらに2~3分焼いて皿に盛る。
焦げそうになったら火を弱める。

バターチキン風カレーとナンのレシピ

4.ナンを焼いてる間に、小鍋にミートソース、カレー粉、牛乳、粉チーズ、バターを入れ、
強火で2分ほど混ぜながら煮る。

具材には肉や野菜が入ったミートソース缶を使用。
すでに煮込まれている時短食材!

5.ナンとカレーを盛り付け、カレーにコーヒーフレッシュを回しかければできあがり!

カレーはミートソース缶を使って短時間で深い味を演出。
ナンはコーンポタージュの素で風味とコクをアップ!



坂上忍が試食。

坂上「これはうめえぞ!ミートソースは(入っていることが)わからない。
煮込んだカレーの味。ナンもこのままでおいしい!」とコメントしたのでした。

感想

ナンを作るのにコーンポタージュの素を使うって、すごい発想ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ