【ゲンキの時間】ストレス解消に日本酒とVR

甘酒

2016年12月31日放送の「健康カプセル ゲンキの時間」は
身体のそうじSP!

ここでは心の大そうじ対決!

VRと日本酒を紹介!

スポンサードリンク

VRでストレス解消

満里奈チームは2016年のストレスを発散するために
池袋のサンシャイン60に到着。

眺望&遊べる展望台をコンセプトに
新しくオープンした新施設の
「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。

今回体験するのはバーチャルリアリティーの
ゴーグルをつけて乗り込んで、未来の東京を
旅することが出来る大砲型のコンテンツ。

大砲型の機械に入り、
VRのゴーグルをつけます。

機械が上下左右に動いたりしています。

VRに本当にストレス解消効果があるのか
2人のゲンキチャレンジャーで実験。

実験にはストレスに詳しい
古賀先生に協力していただきます。

VRの体験前後で唾液中のストレスホルモンを測定し、
その数値を比較。

実験した2人とも体験直後には
ストレスホルモンが増加したが
10分経過すると体験前より減っていたのでした。

一体なぜ?

恐怖や驚きなど一時的なストレスが与えられると
脳が身体にストレスを下げるよう司令を出し
結果としてストレスが解消されると考えられるんだそう。

家庭ではアクション映画など
一時的にドキドキ感が得られる
映像を見るのがおすすめ。

VRは医療の現場でも活躍しています。

ある病院では、不安と感じる状況をVRで再現して
疑似体験することで
恐怖症を克服する治療を行っています。

精神科の分野ではVRをうつになる原因を
探る研究に使ったり、
認知症の治療に応用されているとのことです。



日本酒でストレス解消

続いて三宅チーム。
やってきたのは青梅市。

地名の由来は平安時代から続く
金剛寺に植えられている梅の木。

この梅の実は秋でも青々として
落ちないことから名付けられました。

この梅の実のようにいつまでも若々しくいるためには
ストレス解消がいちばん!

ということで、創業300年以上の歴史を誇る
小澤酒造を訪れました。

お酒の中でも日本酒は
ストレス発散にちょうどよいとのことで
酒蔵を見学することに。

案内してもらった最初の蔵は
創業当時からあるもの。

日本酒作りの最初の工程は
お米の表面を削り取る精米。

精米歩合とは
米の表面をどの程度削り取ったかの数値
低いほどより表面を削り取っています。

50%以上削る(精米歩合50%以下)→大吟醸
40%以上削る(精米歩合60%以下)→吟醸

お米の中心により近い部分を使うことで、
一般的に雑味が少なく香り高い
すっきりとした味わいに。

さらに小澤酒造の高付加価値商品はまわりの
65%除去する精米歩合35%のお酒です。

精米歩合35%ともなると
元の大きさから比べてかなり小さく
削られています。

このあと日本酒の製造工程を見学させてもらい
気持ちが高まったところで試飲タイム!

酒蔵に隣接するお食事どころ(ままごと屋)で
大吟醸を飲み比べ!

【澤乃井】

精米歩合50%以下の大吟醸

スポンサードリンク

三宅さんによると
そんなに甘みは強くないけどすごくキレがいいそう。


【 凰(こう) 】
精米歩合35%以下の大吟醸

甘いけどキレもあるそうです。


日本酒がストレス発散に最適なワケ

【日本酒のトリプトファン】

心の大そうじに日本酒が最適なワケは、
日本酒にはトリプトファンがたくさん含まれており、
セロトニンに変換されます。
セロトニンは気持ちを落ち着かせてくれる
神経伝達物質なのです



【日本酒のアデノシン】

さらにほかのアルコール飲料に比べて
日本酒に多く含まれるアデノシンには
ストレスで収縮した血管を拡張する働きが
あります。

そして、お酒と一緒にこのお店の人気メニュー
湯葉懐石(ままごと屋 12月のコース)を頂くことに。

おいしい日本酒の仕込み水でつくった
自慢の手作り豆腐や湯葉をはじめ
お造りやエビしんじょうなど
日本酒にピッタリの味わいが並びます。

実は豆腐と日本酒は
健康効果を高めるベストな組み合わせ!

人体に必要な三大栄養素
(炭水化物・タンパク質・脂質)は
バランスよくとることで
エネルギー効率が高まるのですが、
日本酒はほとんど炭水化物しか含まないため
それを補える豆腐は理想的な組み合わせなのです。

更にお造りも。
サーモンやマス、マグロなどは
DHAやEPAを多く含み、日本酒に多い
糖の吸収を抑えます

更に年末年始に食べる機会も多いエビは
アスタキサンチンを多く含み
シミ・シワの予防に役立ち
日本酒のコウジ酸による美白効果と合わせて
肌を美しく保つダブルの効果が期待できます。

日本酒に合う料理には健康効果を高め合う
理にかなった物が多いのです。

更に今日は大晦日ということで
特別に番組で年越しそばを用意。

白澤先生によりますと
日本酒とそばの食べ合わせもよい。

注目はそばに含まれるルチン
ルチンは血管を強くし生活習慣病を予防。

ルチンはアルコールに溶けやすい性質のため、
日本酒と一緒に取ると
効率よく摂取できるとのことです。



まとめ

この日放送のゲンキの時間の血液の大そうじ対決↓
【ゲンキの時間】血流改善に軟化ウド&スーパーフードのマカ、ゴジベリーほか

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ