【あさイチ】しっかり睡眠をとる方法!子供の寝かしつけ方のコツも

枕、睡眠

2017年1月4日放送のNHK「あさイチ」は「睡眠スペシャル」

睡眠の正しい知識や専門家による快眠の極意
子供の寝かしつけ方のコツなどを紹介!

スポンサードリンク

睡眠の正しい知識

いつもより寝たはずなのに何だか、まだ寝たい。
それ、睡眠負債がたまっているのかもしれません。

睡眠不足が重なって体が悲鳴を上げている状態のことです。
そう!女性は、睡眠負債をため込みやすいのです。

さらに、去年の最新調査では睡眠時間が
6時間以下の人が過去最多の4割もいることが判明。

睡眠にまつわる知識はいろいろありますが、
実は間違っているものも。

今回、睡眠について解説してくださるのは、
日本睡眠改善協議会理事長で睡眠研究の
第一人者の白川修一郎先生。

これって本当?

・寝だめはできる→×
たくさん寝て寝不足を解消することはできますが、
あらかじめたくさん寝て寝不足に備えるということはできない

・お肌のためには夜10時~深夜2時に寝るとよい→×
成長ホルモンも確かに出るのでお子さんは寝たほうがいいよと
いうことですが、お肌のためにというところに限定して考えたときに
別にこの時間帯にとらわれる必要は全然ない。

いわゆる“お肌のゴールデンタイム”はありません。
ぐっすり眠れていれば時間帯にとらわれなくてもいい。

・運動は朝したほうがよく眠れる→△
運動をすること自体はよいことなのですが、
実は朝の運動は睡眠には直接影響がありません。

人間の体温は夕方に一番高くなります。
その時に運動することでさらに体温をアップすると、
一日の体内温度の体温の差ができ
睡眠時に体温が下がりやすくなるので
快眠につながります。

白川先生によると、7時間程度の睡眠が
一番成長ホルモンが分泌されるとのこと。
 
・眠れぬ夜はHOTミルク→△
暖かい飲み物をとるという点ではよいのですが、
ホットミルクに期待される眠気を促進する物質を
構成するトリプトファンを眠気をうながすだけ摂取しようと
思うと100リットルの牛乳を飲む必要があります。



快眠の極意 10カ条

快眠のための具体的な方法
 
1.午前中に日の光を浴びる
2.食事の時間は一定にする
3.運動は夕方に、散歩でもOK
4.カフェインは寝る3時間前まで
5.酒は寝る3時間前まで
6.寝る2時間前から強い光を避けよ
7.風呂は寝る30分前に入るべし
8・寝室は18~26℃に保つ
9.布団でのスマホ・ゲームはご法度
10.寝なきゃと焦るべからず
 

自分の睡眠に悩みがある人は
できることから実行し、気長な気持ちで
やってみましょう。


短時間睡眠でもいいの?

睡眠でよく言われているのが90分サイクルとか
短くてもぐっすり眠ることができれば
大丈夫じゃないかという説。

この2つが合わさって最近よく言われているのが
90分×3=4.5時間の睡眠でも、
ぐっすり眠れていれば大丈夫なんじゃないかという説。

そこであさイチでは実際に、短時間睡眠を検証。

スポンサードリンク

今回は、若手芸人のチョッキGT5000さん、しょんぱい 
じゅん院長さん、ブルーレディ 佐野さんに
白川修一郎さん監修のもと4時間半睡眠実験に挑戦。

すると3日目には全員が
日中の眠気に耐えられないという結果に。

これは、どんなに質のよい睡眠をとったとしても、
4時間半だと体の疲れはとれているかもしれないが
脳が回復していないと考えられます。

また、90分周期で起きているので
朝すっきり目覚められるのではと思いましたが、
じゅん院長さんと佐野さんは、2日目の朝に起きられず寝落ち、
チョッキさんも3日目の朝は強い眠気に襲われるなど、
すっきり目覚められませんでした。

というのもレム睡眠とノンレム睡眠の周期には、
70分~110分の個人差があり、
あくまで平均が90分というだけなのです。

また、ショートスリーパーといわれる人が実際にいます。
ただ非常に少なく、
200人に1人ぐらいの割合でしかいない。

遺伝や生活環境とかによっても変わってきます。
科学的にはよく分かっていないとのこと。

明石家さんまさんが
ショートスリーパーで有名のようです。

自分はどのぐらい眠ればいいのか
それを調べるのは難しいのですが
今の睡眠が足りているのか足りていないのかを
判断することはできます。

そのポイントは午前10時から12時。
この時間帯はいちばん本来は
眠たくない時間帯。
この時間帯に眠気があれば
睡眠が足りていません。

もう1つは夕方。
ちょっと居眠りするようだったら
睡眠が足りていないということです。



睡眠負債の返し方

土日にいつもより2時間以上寝てしまう人は、
睡眠負債つまり知らず知らずのうちに
寝不足がたまっています。

まずは真ん中(水曜日、木曜日)に一回、できれば週に数回、
ふだんより30分以上長めに寝る日を作ることで
徐々にふだんの寝不足を解消していきましょう。


働くママの睡眠時間の作り方

フルタイムで働きながら
3歳の子どもを育てている坂本さん。

産休あけに職場復帰をした際に6時間睡眠では
職場でぼーっとしてしまい、
睡眠時間を作る方法を考えました。

まず自分が日中元気に動ける「8時間半」
という睡眠時間を決め、
そこで足りていない2時間半を
確保するためにしている工夫です。

1.ネットスーパーを利用し会社帰りにスーパーに寄らない

2.常備菜などを使って夕飯の調理時間短縮

さらに坂本さんは家族のためにもう一工夫。
同じ時短料理でも常備菜を使うのは月火水の3日。
木曜日は麺料理で手抜きday。
金曜日は夫が作る、夫day。

これならメニューもいろいろで飽きたりしません。

3.消灯を早くし子どもの寝かしつけ時間短縮

4.休日に自分の時間を持つと割り切り、
平日に自分の時間を持たない

5.朝、子どもの着替えと保育園の送りを夫に頼む

で捻出しました。



子供の寝かしつけの極意

子どもがいると睡眠時間はなかなか簡単には
コントロールできない、
そんなお悩みも寄せられています。

寝かしつけに悩む親3000人以上を
サポートしてきた第一人者
寝かしつけのエキスパート清水悦子さん。

清水悦子さんによる寝かしつけの4つポイント

・“○○の時間”をクリアにする
「今は、ごはんの時間」。
「今は寝る準備をしている時なんだ」と
自分が何をしている時間なのかがしっかりわかれば
体と心の準備になる。

・寝る前に親子の“イチャイチャタイム”を作る
寝かしつけに行くタイミングの前に
2人でゆっくり過ごして、ある程度落ち着いたところで
寝室に入る、これも1つの区切りという意味で。

・おもちゃは寝る場所に持ち込まない

・起きてしまっても優しくしない
今は寝る時間だといって聞かせる。


寝かしつけ悩んでいた河島さん夫婦は
これを実践したところ
3日目ぐらいから寝かしつける時間が30分から1時間ぐらい
短縮したそうです。

親が決めたルールはとにかく親が破らないことが
大事なのだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ