おびゴハンのレシピ!食べれば筑前おこわby平野レミ

食べれば筑前おこわby平野レミ

2017年1月4日放送のTBS「おびゴハン」

料理愛好家の平野レミさんのレシピ。

「食べれば筑前おこわ」
のレシピを紹介!

スポンサードリンク

食べれば筑前おこわのレシピ

食べれば筑前おこわby平野レミ

『食べれば筑前おこわの材料』

鶏もも肉→ 150g
ご飯→ 2合分
餅→ 2切れ
ゴマ油→ 大さじ1
塩→ 少々
三つ葉→ 適量
卵→ 2個

(A)
ニンジン→ 1/2本
ゴボウ→ 1/2本
たけのこ(水煮)→ 1/2個
干しシイタケ→ 3枚

(B)
鰹ダシ汁→ 1カップ
干しシイタケの戻し汁→ 1/2カップ

(C)
しょうゆ→ 大さじ2と1/2
酒→ 大さじ2
みりん→ 大さじ1と1/2
砂糖→ 大さじ1と1/2


スポンサードリンク



『食べれば筑前おこわの作り方』

1.(A)は粗みじん切りにする。
鶏もも肉は約2cm角に切る。

※人参は皮をむかず使う

※鶏肉は皮を下にして切る
火を通すと縮むので少し大きめに切る

2.卵に塩を入れ溶きほぐしたら、
温めたフライパンに入れる。
菜箸5~6本を使い混ぜる。

※箸を5、6本まとめて持って
まぜることでダマになりにくい

後は予熱で火を入れ、
好みの硬さに仕上げる

3.フライパンを強火で熱し、ゴマ油を入れ
鶏肉を入れて焼く。

※鶏肉を入れたらかき回さない
旨味を閉じ込めることができる

30秒ほど片面を焼いたらひっくり返す。

4.鶏肉の色が変わったら
(A)を加えてさっと炒める

※人参やゴボウなどの根菜類は、
油で炒めると栄養の吸収率が高くなる

5.さらに(B)を入れフタをして、中火で10分煮る。

6.(C)を加えフタを取り、水分を飛ばしながら、
さらに約10分程煮る。
水分が飛び、煮汁がすくなればOK。

7.乱切りにした餅を入れ、具材に餅を溶かし、
粘りが出るまで混ぜる。

8.さらに少し硬めに炊いた米を加えて火を消し、
よく混ぜる。

9.お好みで塩を加えて味を調え器に
笹を敷き盛り付ける。

※ 盛り付けの基本は7割
余白を3割残すときれいにみえる

10.さらに②と三つ葉を飾ればできあがり!



平野レミさん

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ