【マツコ会議】成人式前撮り写真人気No1のスタジオaim!銀座ホステス萌香ほか

着物、成人式、振袖

2017年1月7日放送の「マツコ会議」

成人式の前撮りランキングで
1位に選ばれた写真スタジオamiに潜入。

そこには超個性的な新成人がいた!

スポンサードリンク

写真スタジオamiに潜入

今回の中継先は成人式の前撮りランキングで
1位に選ばれた写真スタジオami。

今回のリポーターはディレクターの橋本さん。
原宿・フォトスタジオaimから中継を開始。

橋本さんによると
成人式の前撮りと言うと、
昔は着物を着て無地のバックで撮ってたが
現在はモデルのように撮影するとのこと。

橋本さんは衣装ルームを紹介。
振り袖もあるが、結構ドレスもたくさん置いてあり、
ドレスを着る人もいるようだといいます。

ブンさん親子

フォトスタジオにいた女性は、
前撮りをアルバムにしてもらったものを
取りに来たと話します。

マツコさんは女性の後ろにいる男性が
気になるといいます。

マツコさん「後ろの方、気になりま~す。」

ブン「わたしですか?わたしはブンといいます。」
(ちょっとワイルドな感じの男性)

マツコ「ブンさん?お2人はどんな関係?」

男性「どんな関係に見えますか?」

マツコさん「逆質問されちゃったわ。
年の離れたカップルかいかがわしい関係か。」

(笑い)

橋本「どういう関係ですか?」
女性「父です。」
マツコ「えっ!?お父さん若~い。」

女性「めっちゃうれしそう。」

写真を見せてもらうと
ドレスでも撮ったとして写真を見せてくれた。

マツコ「それ成人式関係ないわね。」

ブン「これ大変だったんですよ。」

(ドレスを着てバルーンをたくさんもっている写真)

ブンさんはバルーンを40個買い、
持ち込みばるーんだけで7~8万。

撮影込みで全部で45万円くらい
かかったといいます。

マツコ「着物買えたじゃないの。」

ブンさんは着物も買ったそうで
それは30万円くらい。

マツコ「その着物の写真はあるの?」

女性「ないです。」

買ってもらった着物は
成人式に着るとのこと。

この親子はお互いに大好きだと話し、
父は娘が嫁に行くのは阻止するなどと
話したのでした。


monaca原宿のショーチーム代表のみおちん

橋本さんは撮影中のスタジオを訪れた。

撮影していた女性は、何から何まで全部
自分でやりたくて撮ってもらったと話した。

女性は、衣装について、後ろに花が生えている、
さらに風船も生えていると見せてくれた。

女性は、テーマは「カワイイ」「ポップ」「キャンディー」で
キャンディーになりたいといいます。

成人式もこの姿でいくそうです。
マツコ「目立つな~。それでいったら。」

スポンサードリンク

女性「私、将来、エンターテイナーになりたいんです。
今、原宿のカルチャーを押し出す
ショーチームの活動をしているんですよ。」

マツコ「なんていうチーム?」

女性「monaca(モナカ)っていいます。
それの代表をやっているんです」

女性が「彼氏ができない」という悩みをと話すと、

マツコ「でしょうね。
やりたいことをやるのと
モテたいは両立できない。

世の中の男性は、きゃりーぱみゅぱみゅが
カワイイと言いながら、実際はおのののかと
付き合いたいのよ。」

女性がそっち(おのののか)のスタイルに
なりたくないと話すと、
マツコ「だったら諦めなさい。」

すると女性は「諦めましたー」と即答。

マツコ「自分を貫くというのは
愛とか恋と同じくらい自分を満たしてくれるから
男がいることだけが幸せではない」。




銀座ホステスの萌香

橋本さんは、別の成人式の写真を
撮った女性(萌香さん)を取材。

女性はこの写真は家族や親戚や
おじ様方に見てもらいたいといいます。

マツコ「おじ様方?」

女性「ホステスをしているため、
お客様に見てもらいたい」

橋本「どちらで働いているんですか?」

女性「銀座で」

マツコ「(成人式の写真を見て)最初から20歳じゃなかった。
銀座でホステスやってたら落ち着くわ。」

女性「まだまだ見習いなので…。」

マツコ「はたちの発言じゃないよ。
銀座ってすごいね。」

マツコ「普段のホステスの時の写真ある?」

女性がホステスをしている時の画像を見せると、
マツコ「すごい貫禄ね。
人間ってこんなに育つ環境で変わるのね。」

女性はこの写真の撮影のために
初めて原宿に来たとのことで、
普段の買い物は銀座か日本橋だとのこと。

マツコ「こんなはたちが日本にまだいてくれなんて!
あなた銀座で将来店持つか、
地元に戻ってすすきので主になるわ!」
と女性をべたぼめしたのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ