【男子ごはん】2016年大反響レシピベスト3!牛の角煮&和風餃子ほか ディップも

男子ごはんの牛の角煮丼

2017年1月8日放送の「男子ごはん」は
「どれも絶品!簡単!2016年の大反響レシピベスト3」

去年1年間に紹介したレシピの中で
もっとも反響のあった料理ベスト3を発表!

五目うま煮麺&三つ葉だれの和風餃子&牛の角煮旨辛丼
ディップ2種のレシピも!

スポンサードリンク

3位:五目うま煮麺

2016年10月9日放送

おうちで簡単中華料理屋さんの味。

【五目うま煮麺のレシピ】

男子ごはんの五目うま煮麺のレシピ

『材料』(2人分)
中華麺→2玉

豚こま切れ肉→100g

たけのこ(水煮)→1/4個(約50g)

しいたけ→2個

にんじん→3㎝(約30g)

白菜→大3枚(約250g)

しょうが(みじん切り)→1片

きくらげ→大さじ2

うずらの卵(茹でたもの)→4個

ごま油→大さじ1

塩→適量

黒こしょう→適量

鶏がらスープの素(顆粒)→大さじ1.5

水→1200㏄

(A)
しょうゆ→大さじ2

オイスターソース→大さじ2

酒→大さじ1



水、片栗粉→各大さじ2

和からし、酢→適量

『作り方』
1.食材の下ごしらえをする

きくらげはぬるま湯に10分つけて戻す。

たけのこは縦3㎜厚さに切る。

しいたけは薄切りにする。

にんじんは皮をむき、薄い半月切りにする。

白菜の葉の部分は一口大に切り、
芯の部分は筋に沿って縦に2㎝幅程度に切り、
さらに横に一口大の大きさに切る。

豚肉は半分に切り、塩、黒こしょうをふり
下味をつける。

白菜の芯の部分は筋に沿って切ることで程よいシャキシャキとした食感が楽しめる

2.ボウルなに水と鶏ガラスープのもとを合わせておく。

3.鍋を熱してごま油をひき、豚肉を加えて炒める。
豚肉の色が変わったらにんじん、
白菜の芯の部分、白菜の葉、しいたけ、しょうが、
たけのこの順に加えて炒める。

油が回ったら②を加え、強火で煮立たせて
弱めの中火で5分煮る。

最初に豚肉を炒めることで脂が野菜に染み渡り
中華の油通しをしたような仕上がりに

4.Aを加えて味を整える。
よく混ぜた水溶き片栗粉を加え、
混ぜながらとろみをつける。

きくらげ、ウズラの卵を加えてひと煮立ちさせる。

5.中華麺は袋の表示通りにゆで、
ザルに上げ水けを切って器に麺を入れる。

6.⑤の上に④をかける。
和からし、酢を添えればできあがり!



2位:三つ葉だれの和風餃子

2016年5月22日放送

めんつゆを使ったレシピ

【三つ葉だれの和風餃子のレシピ】

『材料』
鶏ももひき肉→250g

万能ねぎ→1/2束

しいたけ→3個(50g)

しょうが→1片

(A)
片栗粉→大さじ1/2

酒→大さじ1

しょう油→大さじ1

みりん→大さじ1

塩→小さじ1/3



餃子の皮→1袋

片栗粉→適量

サラダ油→適量

水→50㏄

(たれ)
三つ葉→1束

酢→適量

めんつゆ→適量

白コショウ→適量

『作り方』
1.万能ねぎは小口切りにし、
しょうがはみじん切りにする。
しいたけはみじん切りにする。

2.ボウルに①、鶏ももひき肉、(A)を加えて
手でよく混ぜる。

鶏ひき肉の脂と相性抜群のねぎをたっぷり加えることで
あっさりなのにジューシーな和風餃子に

3.餃子の皮のふちにグルリと水(分量外)をつけ、
②をティースプーン1杯分のせて
半分に折るようにして包む。
ひだを寄せながらぴっちりと閉じる。

4.餃子の底に片栗粉(適量)をつけながら
フライパンに並べ、サラダ油を回しいれて
強火にかける。

パチパチとしてきたら水(50㏄)を加え
蓋をして蒸し焼きにする。

水分が少なくなってきたら
蓋をとりカリッと仕上げる。

5.たれを作る。
別皿にめんつゆ、酢を混ぜ合わせ、
白こしょうをふり
1㎝幅に切った三つ葉を入れる。

6.④をお皿に盛り、
⑤を添えればできがり!



スポンサードリンク



1位:牛の角煮旨辛丼

2016年5月15日放送

角煮は豚肉が一般的ですが
牛肉を使った角煮。

【牛の角煮旨辛丼のレシピ】

男子ごはんの牛の角煮旨味丼

『材料』
牛バラ肉 (5~6cmに切ったもの)→500g

水→800㏄

にんにく→1片

花山椒→小さじ1

ごま油→適量

温かいご飯→丼ぶり2杯分

塩→小さじ1/2

黒コショウ→適量

長ネギ(青い部分)→1本分

赤唐辛子(乾燥)→3本

八角→1個

ローリエ→1枚

紹興酒→大さじ1.5

(B)
砂糖→大さじ1/2

赤みそ→小さじ2

オイスターソース→小さじ2

醤油→小さじ1



水、片栗粉→各小さじ2

『作り方』
1.牛肉は塩、黒コショウで下味をつける。

2.フライパンを熱してごま油をひき、
牛肉、半分に切ったにんにくを入れて強火で焼く。

途中にんにくに焼き目がついたら
肉の上にのせる。
全体に焼き目をつける。

3.鍋に②をにんにく、肉汁ごと加える。

赤唐辛子は半分にちぎって種ごと加え、
長ネギ、八角、ローリエ、紹興酒、水も加える。

沸騰してきたら蓋をして弱めの中火で60分煮る。

4.(B)を混ぜ合わせる。

鍋の長ネギの青い部分、八角、ローリエを取り出し、
④を加えて混ぜて一煮立ちさせる。

5.よく混ぜた水溶き片栗粉を加えて
とろみがつくまで煮詰める。
仕上げにすった花山椒を加えて混ぜる。

6.器にごはんを盛って牛肉と煮汁をかければできあがり!


ディップ2種のレシピ

【エシャロットヨーグルトソースのレシピ】

『材料』
エシャロット→2個

にんにく→1/2片

プレーンヨーグルト→大さじ3

パルミジャーノレッジャーノ
(すりおろしたもの)→大さじ1

オリーブ油→小さじ1/2
塩→適量

きゅうり、にんじん、セロリ→適量

『作り方』
1.エシャロット、にんにくはみじん切りにする。
全ての材料を混ぜればできあがり!



【みそしょうがディップのレシピ】

『材料』
みそ、酢→各大さじ2

万能ねぎ→5本

しょうが(おろしたもの)→1片分

和からし→小さじ1/3

砂糖→小さじ1/2

きゅうり、にんじん、セロリ→適量

『作り方』
1.万能ねぎは小口切りにする。
全ての材料を混ぜればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ