【ビビット】サラリーマン久保さんの”おもちのグラタンスープ”のレシピ!

サラリーマン久保さんのお餅のグラタンのレシピ

2017年1月10日放送の「ビビット」の
「旬の食材で何作るんですか?調査」。

この日のテーマはあまったおもち。

サラリーマン久保さんの
“おもちのグラタンスープ”のレシピ!

スポンサードリンク

サラリーマン久保さんの
“おもちのグラタンスープ”のレシピ!

パンの代わりにお餅を使ったグラタンスープ

サラリーマン久保さんのお餅のグラタンのレシピ

【おもちのグラタンスープのレシピ】

『材料』(3人分)
切り餅→ 4~5個

鶏肉→ 1枚

トマトの水煮缶→ 1個

玉ねぎ→ 1個

水→ 300cc

固形コンソメ→ 1個

中濃ソース→ 小さじ2

ケチャップ→ 大さじ1

砂糖→小さじ 1杯半

塩→小さじ 1杯半

コショウ→ 少々


スポンサードリンク



『作り方』
1.お餅を包丁できり、
一口大のものとスライスしたものを用意する

2.鶏肉を一口大に切り
片栗粉をまぶして鍋で焼く

※表面にしっかり焦げ目をつける。
焦げ目がついたら取り出しておく

3.玉ねぎ半分を3ミリ幅の薄切りに、
もう半分はみじん切りする

4.鍋に残った鶏肉の油で玉ねぎを
弱めの中火で5分じっくり炒める

5.④の炒めた玉ねぎに、水、トマトの水煮缶と
鶏肉、調味料を全て入れて約7分煮る

6.煮ている間に一口大に切った餅を焼く

7.焼いた餅を鍋に入れ軽く馴染ませ、
器にもり上にスライスした餅を適量のせる

8.ふんわりとラップをして600Wのレンジで
1分少々加熱する

9.最後に彩りでパセリをふればできあがり!

※砂糖を入れることによって味がまろやかになり、
子供でも食べやすい味に仕上がるとのことです



料理研究家寺田真二郎のさんのもちレシピはこちら↓
【ビビット】料理研究家寺田真二郎の”もちくわから揚げ”のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ