【ビビット】料理研究家寺田真二郎の”もちくわから揚げ”のレシピ!

寺田真二郎の"もちくわから揚げ"のレシピ

2017年1月10日放送の「ビビット」の
「旬の食材で何作るんですか?調査」。

この日のテーマはあまったおもち。

料理研究家寺田真二郎さんの
“おもちのグラタンスープ”のレシピ!

スポンサードリンク

料理研究家寺田真二郎さんの
“もちくわから揚げ”のレシピ!

ごはんのおかずに!

寺田真二郎の"もちくわから揚げ"のレシピ

【もちくわから揚げのレシピ】

『材料』(4人分)
角もち→2個

ちくわ→8本

薄力粉→ 大さじ4

片栗粉→ 大さじ2

炭酸水→ 大さじ6

サラダ油 →適量

パセリみじん切り→ あれば適量

(下味)
しょうゆ→ 大さじ1

にんにくすりおろし→ 小さじ1

しょうがすりおろし→ 小さじ1

粗引き黒こしょう→ 少々

『作り方』
1.もちを8等分に、ちくわを半分に切る
※やぶけないようにていねいに

2.ちくわの穴に餅を詰めたら、
耐熱容器に入れ、ラップをして
レンジで1分加熱する

3.②に下味の材料を加えて和える

スポンサードリンク

4.別のボウルに薄力粉、片栗粉、炭酸水を入れ、
菜ばしで粉っぽさが残る程度に混ぜる
※まぜすぎるとサクサク感がなくなってしまう

5.小鍋に油を3cmほど入れ、170度に熱したら、
衣にちくわをくぐらせ、こんがりと揚げる

6.仕上げにパセリを振ればできあがり!

※ちくわの穴に餅を詰める時、
先にレンジで餅を過熱しておくと、
餅に火が通りやすくなる

※炭酸水を入れることで泡が衣に
小さな空間をたくさん作るのでサクサクの衣に



寺田真二郎



サラリーマン久保さんのもちレシピはこちら↓
【ビビット】サラリーマン久保さんの”おもちのグラタンスープ”のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ