焼き大根の煮物&ふろふき大根のレシピ【あさイチ】by高橋拓児

ふろふき大根と焼き大根のレシピ

2017年1月11日放送の「あさイチ」の
「解決!ゴハン」で焼き大根の煮物が紹介されました。

大根の煮物がおいしくできない、
美味しい大根の煮物を教えてほしい
というリクエストにこたえます。

日本料理店「木乃婦」主人の
高橋拓児さんに教えていただきます。

旬の大根はとても甘いそうです。

スポンサードリンク

焼き大根の煮物のレシピ

厚めの輪切りにした大根を一度焼いてから
煮込むことで大根のクセが和らぎ、
味わい豊かな一品になります。

ふろふき大根と焼き大根のレシピ

【左が焼き大根、右がふろふき大根】


【焼き大根の煮物のレシピ】

『焼き大根の煮物の材料』
大根→12cm(約450g)

(A)
昆布(3cm四方)→1枚

水→300ml

みりん→大さじ1と1/2

酒→大さじ1と1/2

薄口しょうゆ→大さじ2と1/2

七味唐辛子→適量

ごま油(白)→適量(サラダ油でも可)

『焼き大根の煮物の作り方』

1.大根は厚さ3㎝の輪切りにして厚めに皮をむく。
包丁で2/3ほどの深さまで十字に切れ目を入れる。

※大根の筋は食べづらいので厚めにむく
※火が通りやすいように十字に深めに切る

2.フライパンにごま油を1㎝の深さまで入れて、
140度に加熱する。

大根の水気を拭いて入れて、
途中で上下を裏返して約15分間弱めの中火で焼く。

両面に焼き色が付いたらいったん取り出しておく。

※大根独特のえぐみがおいしさに

3.フライパンに残った油を別の容器に移し、
紙タオルでふき取る。

そこにAの昆布、水、みりん、酒、薄口しょうゆと
②の大根を入れて、厚手の紙タオルをのせて加熱する。

中火で10分間煮て、上下を裏返してさらに5分間煮る。

4.器に盛り付け、七味とうがらしをかけたら
焼き大根の煮物のできあがり!



スポンサードリンク



ふろふき大根のレシピ


【ふろふき大根のレシピ】

『ふろふき大根の材料』
大根→16cm

米のとぎ汁→適量

(A)
水→900ml

昆布(3cm四方)→1枚

酒→60ml

塩→小さじ1


白みそ→100g

ゆずの皮(みじん切り)→1/4個分

『ふろふき大根の作り方』
1.大根は厚さ4㎝の輪切りにして皮を厚めにむいて
面取りをする。

※面取りをするときれいな仕上がりに

2.鍋に大根とかぶるくらいの米のとぎ汁を入れ、
中火にかける。
※とぎ汁がなければお米でo.k

※大根のえぐみが抜ける

沸騰したら弱めの中火にして、
大根に竹串がすっと刺さるくらいまでゆでる

そのあと取り出し、水洗いしてざるにあける。

3.鍋にAの水、昆布、酒、塩と
②の大根を入れて強火にかける。

沸騰したら弱めの中火にして20分間煮る。

4.別の鍋に白みそ、③の煮汁100mlを
入れてよく混ぜる。

弱火にかけ、ふつふつと沸かしながら約15分間煮る。

5.③を器に盛りつけ、④を適量かけて
仕上げにゆずの皮を散らして
ふろふき大根のできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ