【この差って何ですか】靴下と素足どちらが温まる?ツボで足先を温める方法も

靴下

2017年1月10日放送の「この差って何ですか?」
靴下と素足のどちらがより温まるか検証。

ツボを刺激して手軽に
足先を温める方法も紹介!

スポンサードリンク

「素足で寝た時」と「靴下を履いて寝た時」の差

寒くて眠れないというとき
靴下を履いて寝るという方も
多いのではないでしょうか?

この時期、女性に限ればおよそ6割の人が
靴下を履いて寝ていると答えたのです

では「素足で寝た時」と「靴下を履いて寝た時」
の差はどのぐらいあるのでしょう?

素足と靴下どちらがより温まる?

タレントの遼河はるひさんに
協力してもらいます。

1日目は素足で2日目は綿の靴下を履いて寝てもらい
朝起きてすぐに足先の温度を測定します。

寝る前の足先の温度
右足26℃、左足27℃。

1日目:素足で寝ます
起きてすぐの温度は約35℃。

2日目:靴下を履いて寝ます
起きてすぐの温度は約32.5℃。

素足で寝た時の方が約2℃高い
という結果に!


なぜ素足で寝た方が温度が高い?

東京有明医療大学の川嶋朗先生によると
靴下を履いて寝ても温まらない理由は2つ。

【理由①:しめつけで血流が悪くなる】
靴下を履くとか血管を圧迫するため
徐々に血流が滞り、冷えていく事があります。

しめつけのきついゴムの靴下は最悪に。



【理由②:蒸れて体温が奪われて冷えてしまう場合】
靴下を履く事によって足に汗をかいてしまい
その汗が蒸発する時に体の熱が奪われて
温度が下がってしまうことがるのです。


スポンサードリンク

素足だとどうしても眠れない人は?

どうしても素足だと足先が冷えて眠れない人は
しめつけの緩い、モコモコした靴下を履くとよい。

この靴下は通気性も良く蒸れても足先が冷えません。



ツボを刺激して手軽に足先を温める方法

内くるぶしの指3本分くらい上のところに
三陰交というツボがあります。

この三陰交にドライヤーの温風をあてると
足先がポカポカになります。

ドライヤーの温風をツボに近づけ、
熱いと感じたら離します。

これを5回ほど繰り返えせば十分とのこと。

毎日やると効果を得られるそうです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ