【趣味どきっ!あったかボディー】太りにくいカラダを作る!煮込みのレシピも

ブロッコリーの干し貝柱煮込みのレシピ

2017年1月10日放送の「趣味どきっ!」
「あったかボディーでリラックス」

漢方の知恵で体を芯から温める生活術を提案。
5回目「太りにくいカラダを作る」

ブロッコリーの干し貝柱煮込み&
豚肉のえごまの葉包みピリ辛ごまソースの
レシピなどを紹介!

スポンサードリンク

すっきり快眠で疲労回復

現代社会に増えている冷えの悩み。

実は自覚症状がない人でも
体の不調の原因に「冷え」が隠れている事が
あるそうです。

相談に来たのは
奈美悦子さんと虻川美穂子さん。

ほっとコンシェルジュを務めるのは
心と体をトータルで診る漢方と冷えのエキスパート
木村容子先生。

ウエルカムドリンクとして
クコの実とプルーン入りの杜仲茶
をだしてくれました。

クコの実とプルーン入りの杜仲茶のレシピ

『材料』(1人分)
クコの実→小さじ1

ドライフルーツ→1個
(ここではプルーン)

杜仲茶→大さじ1

水→カップ1と1/2

『作り方』
1.鍋に杜仲茶の葉、クコの実、みじん切りしたプルーン、
水を入れて強火にかける

2.沸騰してきたら弱火にし、5分ほど煮る

3.こし器を使い、器に注いだらできあがり

おなかの冷えチェックリスト

まずは太る原因が冷えからくるものなのか
チェックリストで確かめていきましょう。

・背中や全身に冷えを感じる
・寒気がする
・肌が青白い
・肌にツヤがない
・いつもカラダがだるい
・風邪をひきやすい
・便秘も下痢もある
・よく寝汗をかく
・電気毛布を愛用している
・平熱が低い(36℃以下)

半分以上あてはまると、
新陳代謝が低下しているとのこと。

体温が1度上昇すると、
基礎代謝が13パーセント高まる。

逆に、体温が低いと代謝が悪くなって
太りやすくなる。

新陳代謝が低下すると、
体内の老廃物が排出できずに滞ってしまいます。

東洋医学では、五臓のひとつ、
“腎”の働きをよくすることで、
基礎代謝を上げて太りにくい体を目指します。

漢方医学の「腎」は腎臓、膀胱などの泌尿器系と
内分泌女性ホルモンを含めた内分泌全般に関わります。

更に水分代謝、耳、骨、歯の機能にも関与し
成長、発育、生殖、老化に関わる機能も含めた考え方なんです。
そして「腎」は体全体を温める。

腎の働きが低下すると冷えやすくなるとのこと。

そのためには、筋肉をつけることが大切。

体の熱の約60パーセントは筋肉で作られているので、
筋肉をつけないとなかなか体温が上がらないのです。

お腹の筋肉を鍛える方法

大きな筋肉を鍛えると
効率的に筋肉が増やせます

腹筋を意識する練習

今回は腹筋に挑戦。

大切なのは、腹筋に負荷がかかっていることを
常に意識すること。

1.仰向けに寝てひざを立てる。

2.息を吐きながらおなかをへこませる。

息を吸ってこれを繰り返す。

へこませたときに5~10秒キープしてみる。

腹筋を意識できるようになったら、
次のおなかプルプル腹筋運動へ。


おなかプルプル腹筋運動

【①おなかプルプル腹筋運動】

1.仰向けになり、膝を立てる

2.上体を少し起こすようにして、
息を吐きながら頭を浮かせる。

3.おなかの力を抜かずに5秒間キープ。

4.ゆっくり最初の状態に戻す。

これを3回繰り返す。

大切なのはおなかの力を抜かないこと。



【②おなかプルプル腹筋運動】

1.床にすわった状態で両ひざを曲げ、
腕をまっすぐ前にのばす。

2.息を吐きながら、上体を後ろに倒していく

このとき、腹筋を意識することを忘れずに。

腰の下に丸めたバスタオルなどを
置くとやりやすい。

両手で前方の壁を押すイメージで、
体のほうはCカーブを作るように後ろに倒す。

太ももの間にバスタオルを挟んで行うと、
腹筋とあわせて内もものトレーニングになります。

さらに、ペットボトル(200ml)を
呼吸にあわせて左右におくことで、
脇腹のトレーニングにもなります。

吸うときに真ん中に持ってきて、
吐くときに両手で横にペットボトルをおく。



【お風呂】
筋肉の疲労を残さないために
38~40℃のぬるめのお風呂に
普段より長めにつかり、
筋肉をほぐしリラックスさせましょう。

【風呂上りのツボ押し】
更にツボも押しておきましょう。
おすすめの筋肉の疲労を取るツボとして
「志室」と「環跳」をテニスボールをつかって
刺激しします。

志室はおへその後ろ辺りの高さのところ
環跳はお尻に力を入れると
ちょっとへこむところの辺り。

【志室を刺激】
1.ひざを曲げて仰向けに寝る。
2.テニスボールを、おへその後ろ辺りの背骨から
指4本分外側に置く。

テニスボールを置いた側に、
ひざを少しずつ傾けて体重をかけていき、
心地よいところで止める。

約10秒ずつ3回行う。

志室のツボは左右同じ場所にあるので
反対側もしっかり刺激します。

【環腸を刺激】
1.ひざを曲げて仰向けに寝る。

2.おしりにキュッと力をいれたときに
へっこむところにテニスボールを置く。

3.ひざを左右に10秒ずつほど傾けて体重をかけていく。

3回ほど行う。

お風呂上りにすると効果的。


スポンサードリンク




薬膳カフェ

ほっとスポット紹介。
東京神田の錦糸町駅から徒歩三分の薬膳カフェ。
韓国の薬膳料理をベースにした料理が出る店。
窓際に足湯が併設されている。

あたため効果の高い漢方エキスを
ふんだんに使った足湯。

足湯を楽しみながら、
食事もできるとのこと。



太りにくい体を作る薬膳料理のレシピ

作ってくれたのは藪崎友宏シェフ。

都内で中国料理店のオーナーシェフを務めるかたわら
薬膳料理普及に努めています。

【ブロッコリーの干し貝柱煮込みのレシピ】

ブロッコリーの干し貝柱煮込みのレシピ

ブロッコリー→腎の高め、体を温める
干し貝柱→内臓を強化し食欲不振を解消

『材料』
ブロッコリー→1/2

干し貝柱→15g

中国風スープ→カップ1と1/2

塩→小さじ1/3
きび糖→小さじ2
しょうゆ→小さじ2
オイスターソース→小さじ1
こしょう→少々
塩→少々
水溶き片栗粉→大さじ4
ごま油→小さじ1

『作り方』
1.干し貝柱を中国風スープに入れ、
30分ほど置く
ラップをかけ電子レンジ(600w)で5分加熱。

2.①をスープと貝柱を分け、貝柱はていねいにほぐす

3.スープをフライパンに移し、塩、キビ糖、しょう油、
オイスターソース、こしょうで味つけする。
ほぐした貝柱を加え、強火で一度煮立たせる

4.いったん火をとめ、水溶き片栗粉を入れ
中火にしてとろみをつける

5.1口大にして塩ゆでしたブロッコリーを
④に加えてソースにからめ
ゴマ油を回し入れサッと混ぜればできあがり


【豚肉のえごまの葉包みピリ辛ごまソースのレシピ】

エゴマの葉→腎の働きをよくする
豚肉→腎の働きをよくする
しょうが→体を温める
ネギ→胃腸の調子を整え温める

『材料』
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)→60g

エゴマの葉→6枚

芝麻醤→20g
(チーマージャンまたは白ごまペースト)

酢・黒酢・しょうゆ→各小さじ2

きび糖→小さじ1

一味とうがらし→小さじ1/2

ねぎ(みじん切り)→20g

しょうが(みじん切り)→5g

ラー油→小さじ1

『作り方』
1.ゆでた肉を2cm幅に切り、エゴマの葉にのせて巻く

2.ソースを作る
ボウルに芝麻醤、酢、黒酢、しょうゆ、
きび糖、一味とうがらし
ねぎ、しょうが、ラー油をあわせる

3.①にたっぷりかけたらできあがり!


まとめ

趣味どきっ!あったかボディーでリラックスの記事の一覧↓

【趣味どきっ!あったかボディー】冷え知らず!自家製ジンジャーエールのレシピ他

【趣味どきっ!あったかボディー】えびとにらの卵炒めのレシピ!温タオル、朝お灸も

【趣味どきっ!あったかボディー】ストレス冷え解消!そばやあんかけレシピも

【趣味どきっ!あったかボディー】太りにくいカラダを作る!煮込みのレシピも

【趣味どきっ!あったかボディー】おなかのトラブル!おかゆなどのレシピ

【趣味どきっ!あったかボディー】冷えのコリと痛みをツボで改善!薬膳料理レシピも

【趣味どきっ!あったかボディー】お肌のトラブル改善!手羽先と白きくらげのスープのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ