【主治医が見つかる診療所】腹筋・二の腕の5秒間エクササイズ!脳をだましてやせる

体操

2017年1月16日放送の「主治医が見つかる診療所」は
「正月太りを解消!脳をリセットして痩せるぞSP」

脳をだましながら痩せる
5秒間エクササイズにおかずクラブが挑戦!

スポンサードリンク

メタボリックシンドローム

おへそ周りのサイズが
身長の半分を超えていた場合、
脳梗塞や心筋梗塞のリスクがアップするそうです。

これはメタボリックシンドロームの
最新チェック法とのこと。



5秒間エクササイズ

体のたるみをわずか5秒の動きを
脳にあることをしながら行えば
効果的に引き締められるとのこと。

プロトレーナーの松井薫さんが
おすすめするやり方を
おかずクラブが教わります。

まずお腹周りを引き締める
5秒間腹筋エクササイズ。

【5秒間腹筋エクササイズ】

たるんだお腹周りを引き締めるエクササイズ

1.立ったまま両ヒジを頭上に上げ、
首の根元に小指を当てる

2.しっかりヒジを上げることで
自然とお腹周りの筋肉が伸びきる

3.伸びきった状態から縮めていく
縮めることで最大限筋肉を
伸縮させることができる

スポンサードリンク

3.片足を一歩前に出し、
踏み込むように意識して、
ゆっくり息を吐きながら腹筋に力を入れ、
5秒かけて上体を倒していく

脳をだまして引き締め効果アップ!
お腹の前に缶があり、
それを体でプレスしていくイメージを持つ事で、
脳がだまされ、効果アップ。

5秒腹筋レッスンを
約1時間受けたあとのお腹周りを計測。
ゆいPのお腹周りは120㎝から118cmへと
2センチマイナス!


【5秒間ひねりエクササイズ】

たるんだ二の腕を引き締めるエクササイズ

1.両腕を背中に回し
伸ばした腕をもう片方の手で軽くつかむ

2.伸ばすほうの手は力いっぱい
下に押し込み手首をひねる

※腕をつかむのが難しい場合、
腕を伸ばすだけでもOK

脳をだまして引き締め効果アップ!
伸ばした方の手で、
半分に切ったグレープフルーツを握り、
しぼり器に押し付け、思い切りしぼる
イメージでひねると効果アップ。



まとめ

この日の正月太りを解消!
脳をリセットして痩せるぞSPの記事↓

【主治医が見つかる診療所】もち麦でダイエット!もち麦 鶏スープのレシピ

【主治医が見つかる診療所】1日3分のマインドフルネスで自然とやせる! 瞑想方法

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ