9割は治せる!竹井式 肩こり解消法!筋膜リリースのやり方【中居正広のミになる図書館】

肩こり

2017年1月17日放送の「中居正広のミになる図書館」で
「肩こり」がとりあげられました。

竹井仁先生による
超簡単肩こり解消ストレッチのやり方を紹
介!

スポンサードリンク

肩こりを直すには?

水野美紀さんは肩こりもちですが、
マッサージが嫌いで溶岩浴で
温めてとるのだそう。

こっているのが普通の状態で、
限界になるまでは放置するとのこと。

首都大学東京の竹井仁先生によると

慢性的な肩こりは温めると効果的。
しかし、痛みが出る肩こりが
急に起きた時は温めるのはよくない。

強い痛みを伴う肩こりは
筋肉が炎症を起こしているため、
悪化することもある。

また、病気が関連した肩こりの場合、
むやみに温めるのは危険。

左肩が凝る→心臓・肺の病気など

右肩が凝る→肝臓の病気など

また、
軽い気持ちで自分で揉んでほぐすと
逆に悪化するおそれがある
とのこと。

肩こりをなおすことのできる
ポイントの場所は決まっている。

凝りや痛みを感じる体の場所は
トリガーポイントと言われ、
むやみにいろいろぐいぐい押すと
血管が収縮して、血行が良かった部分も
悪化することがある
とのこと。

また、自分で押す場合、適切なところを的確に
押せばいいのですが、自分で押すと力が
入ったりして効果が出づらい。

肩こりを緩和させるためにはリラックスした状態で
筋肉をやわらかくするという事が大切。

こっている部分を無理に押さす
さするだけでも広い範囲でやわらかくする事で
効果を期待できるとのこと。

スポンサードリンク

筋肉が固くなるとその上を覆っている筋膜が
よじれねじれを起こしてくる。

筋膜は全身につながっているので
歪みが連動して別の場所にこりとして
発生することがある。

全身を調べて筋膜が固くなっているところを
診てもらったほうがいいとのこと。

では自分では治せないのかというと
竹井先生は肩こりの9割は
自分で治せるといいます。

それが肩こり解消のストレッチです。



竹井式!肩こり解消超簡単ストレッチ

【90秒でできる超簡単肩こり解消ストレッチのやり方】

1.両腕を肩の高さにあげて前に伸ばす
※この時、背中を丸めないようにする。

2.30秒キープ

3.両腕を肘の高さに維持したまま、
両腕を開くように後ろに引く

4.30秒キープ

5.肩甲骨を起こすイメージで
両腕を上に上げたまま30秒キープ

※1日3セットを目安に
頻回にやることが大切とのこと。

※痛い場合には無理を
しないようにしてください。



【首・肩・腰を同時にほぐす超簡単ストレッチ!】

1.右手を頭の後ろに、左手を背中の後ろに回し、
肘を90度に曲げる

2.腕を反時計回りに回す

3.腕を上げていない方の肩を
鼻に近づけこの姿勢を30秒間キープ

逆もやると効果が増します。
右利きの人はこちらの方
がやりにくいとのことです。。

首・肩・腰の筋膜を同時に動かすことができるため、
全身のこりを解消します。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ