【金スマ】肩こり解消!竹井仁先生の筋膜リリースのやり方・方法

肩こりの女性

2017年1月20日放送の「中居正広のキンスマスペシャル」の
「肩こり解消法」。

1日たった3分で肩こりが消える
筋膜リリースの方法を竹井仁先生が紹介!

スポンサードリンク

肩こりを直すには?

近年の研究で肩こりは筋膜の歪みを正せば
根本から解消できることがわかっています。

そこで藤田朋子さんと遼河はるひさんが検証します。

医学博士の竹井仁教授によると、
筋膜は全身を覆い尽くす
ボディスーツのようなものだといいます。

肩こりは筋膜の歪みを正さない限り
根本的な解消にはならないといいます。

歪みは長時間の同じ姿勢や疲労から起きます。

筋膜は全身でつながっているため、
肩こりの原因は肩の筋膜の歪みだけに限らない。
この歪みを治す方法が筋膜リリースなのです。

肩こりの度合いをチェック

筋膜リリースをやる前に
遼河はるひさんと藤田朋子さんの
肩こり度合いをチェック。

後ろで右手を上で左手を下にして
手をつなぐようにします。

逆もも同様にします。

遼河さんは左右共に全く
手が届かなかったのでした。

藤田朋子さんは右側は手がくっついたが、
左側は届かなかった。

更に筋膜の動きをチェック。

遼河さんは全く筋膜が
動いていなかったのでした。



平泳ぎ筋膜リリース

【平泳ぎ筋膜リリースのやり方】(1分)

1.背筋を伸ばして椅子に座り
両手を前に突き出して20秒キープ。

※この時、背中を丸めないようにする。

2.両肘を肩の高さのまま後ろに引き20秒キープ。

※顎をのど元に引きつける

3.両肘の高さを保ち両手を上げて20秒キープ。

※肩甲骨を起こすイメージで



【肩甲骨回転シェー筋膜リリース】(1分)

1.右手を頭の後ろに、左手を背中の後ろに回し、
肘を90度に曲げる

2.肘の角度を保ったまま両腕を反時計回りに
動かし20秒キープ。

肩甲骨回転シェー筋膜リリース

3.右足を交差させて体の右側面を伸ばして20秒キープ。

肩甲骨回転シェー筋膜リリース

4.③の姿勢を保ち、鼻を肩につけるように
首を回し20秒キープ。

肩甲骨回転シェー筋膜リリース





【なんちゃってバレリーナ筋膜リリース】(1分)

1.右足のつま先に体重をかけ
右肩を内側にひねりながら腕を天井へ伸ばす。

2.左肩も内側へひねりながら床へのばし30秒キープ。

バレリーナ筋膜リリース

3.その状態のまま左にひねって30秒キープ。

バレリーナ筋膜リリース

3つの体操を1分ずつ行います。


筋膜リリースの効果

通常は3つの体操を1分ずつ行えば、
十分な効果を感じられるのですが、
遼河はるひさんはあまり効果が感じられない
ということで特別にもう2セット行うことに。

筋膜リリースを行った遼河はるひさんと藤田朋子さんが
肩こり度をチェック。

遼河さんは後ろで手を組めるぐらいに柔らかくなり、
藤田さんも同じく柔らかくなっていたのでした。






中居正広のミになる図書館でもやっていました↓
9割は治せる!竹井式 肩こり解消法ストレッチのやり方【中居正広のミになる図書館】

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ