【その原因、Xにあり!】頬のたるみ、ブルドッグフェイスはキスミ―体操で改善

ブルドッグ

2017年1月20日放送の「その原因、Xにあり!」は
「夜間頻尿&頬のたるみ&背中の痒みを解決/太らない唐揚げ」


その中の、頬のたるみ、ブルドッグフェイス
を改善するキスミ―体操の紹介!

スポンサードリンク

頬のたるみ、ブルドッグフェイス

多くの女性が悩む顔のたるみ、
それを動物に例え
“ブルドッグフェイス”と呼ばれています!

一般的には加齢や脂肪がついたことによるたるみ&
むくみが原因といわれますが、
実は原因はそれだけではないのです。

ブルドッグフェイスの原因について、
澤田彰史先生は「縮み首にある」といいます。

縮み首とは、下顎から胸元まで広がる
広頚筋という筋肉が縮むこと。

広頚筋は口の周りで他の表情筋と
つながっているため、
広頚筋が下がるとつながっている
周囲の筋肉もつられて引っ張られるのです。

筋肉は使われないと
収縮していく性質があります。

【縮み首チェック】
鏡を見て首に横筋が入っていたら
縮み首の可能性があります。

縮み首の原因はスマホなど
長時間首を曲げていることが原因。

横ジワは広頸筋が支えきれなくなったために
できた皮膚のたるみによるもの。

今は大丈夫でも近い将来、
ブルドッグフェイスになる可能性もあります。

そんな縮み首からくるブルドッグフェイスの
改善法が、キスミー体操!



ブルドッグフェイス改善法キスミー体操

1.背筋を伸ばして首を後ろに倒す。

スポンサードリンク

2.天井に向かってキスをするように唇を突き出す。

3.「うー」と声を出し10秒キープする。

4.ゆっくり元の位置に戻す。

口元の筋肉を意識して口を尖らせることがポイント。

この動きを朝と夜の1日2回、3セット行うと効果的。



キスミー体操の効果を検証

ブルドッグフェイスに悩む5名で、
キスミー体操の効果を検証。

【検証ルール】
・毎日キスミー体操を行う

・1回10秒×3セットを朝晩

・期間は3週間

・それ以外は普段通りの生活

【測定結果】
シワが薄くなったり、頬が上がったり、
顔が一回り小さくなった印象になったりと、
結果は5名とも良好な結果が見られたのでした!


まとめ

この日のその原因、Xにありの記事↓
【その原因、Xにあり!】背中のかゆみの原因は肌カビ!対策、予防方法

【その原因、Xにあり!】夜間頻尿の改善にごろ寝足上げのやり方!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ