【その原因、Xにあり!】背中のかゆみの原因は肌カビ!対策、予防方法

肩こり、傷み、女性

2017年1月20日放送の「その原因、Xにあり!」は
「夜間頻尿&頬のたるみ&背中の痒みを解決/太らない唐揚げ」

その中の、背中の痒みについて紹介!
予防方法も。

スポンサードリンク

背中の吹き出物は肌カビ

背中に現れる吹き出物。

かきむしったり潰したりすれば、
黒ずみやシミの原因となります。

吹き出物は一般的に皮脂の過剰分泌や、
毛穴の詰まりによる炎症で起こる
背中ニキビと言われています。

しかし、帝京大学医学部附属溝口病院の清佳浩先生は
「ブツブツ背中の原因は肌カビにある」といいます。

肌カビとは、マラセチアのこと。

誰の身体にも存在するカビの一種。

通常は毛穴の中に住みついているのですが
悪条件が重なると異常繁殖をし、
かゆみを伴った炎症を引き起こすのです。

その悪条件は「高温・多湿・不潔」の3つ。

ニキビとの違いは
ニキビはかゆみを伴わないが、
マラセチアはかゆみを伴います。

ニキビは市販の薬があるが、
マラセチアは病院での治療が必要。

マラセチアは皮膚温度34℃以上、
湿度95%以上で増殖し、
かゆみを伴いながら
背中の中央から全体に広がります。

毛穴が多い部分に繁殖する肌カビは、
胸元や顎にも繁殖する可能性があります。

スポンサードリンク

特に冬は重ね着をするため、
室内で皮膚の温度を上げてしまい
肌カビを増殖させる悪条件となります。


肌カビを防ぐ方法

予防法は背中を清潔に保つことで、
お風呂で体を洗う順番が大切。

【洗う順番】
1.髪をシャンプーで洗う。

2.髪にコンディショナーをつける。

3.コンディショナーを流す。

4.体を洗う。

清佳浩先生によると、
コンディショナーと一緒に流れた汚れで
毛穴が詰まる可能性があるため、
髪の毛を先に洗い、
身体は最後に洗うべきだとのこと。


また、背中を清潔に保つためには、
汗をかいたらすぐに拭くことが大切。

奈良県の一部地域で「マラソンタオル」
と呼ばれる、ほとんどの小学生が持っている
穴の開いたタオルがあります。

使い方は頭からかぶり、
その上に体操着を着るだけ!

汗をかいたら、マラソンタオルだけを
抜き取ることで、簡単に肌を清潔に保てます。

家庭にあるもので代用する方法として
キッチンペ―パーを洋服のタグと一緒に
クリップで止め、裏返して着れば、
マラソンタオルの代わりになります。


まとめ

この日のその原因、Xにありの記事↓

【その原因、Xにあり!】夜間頻尿の改善にごろ寝足上げのやり方!

【その原因、Xにあり!】頬のたるみ、ブルドッグフェイスはキスミ―体操で改善

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ