【マツコの知らない世界】絶品チョコレート!クールエギモーブほか

チョコレート
2017年1月17日放送の「マツコの知らない世界」
は「チョコレートの世界!楠田枝里子、日本初の映像公開」

楠田枝里子さんおすすめのチョコレートを紹介!

スポンサードリンク

サロン・デュ・ショコラ・パリ

日本一チョコを愛する楠田枝里子さんが登場。

チョコレート業界では10月~3月の間を
チョコレートシーズンと呼んでいるそうです。

楠田枝里子が世界最大のチョコの祭典
「サロン・デュ・ショコラ・パリ」に潜入。

最新チョコを求めて世界中から約10万人が来場します。

会場で、友達でフードジャーナリストの
伊藤文さんと合流。

【コッフル ドール レ グラン クリュ】

まず、世界トップショコラティエの
ジャン=ポール・エヴァンさんのところへ。

大の仲良しで、今回フランスに来る前に
会う約束をしていたそう。

新作「コッフル ドール レ グラン クリュ」を見せてくれます。

カカオの原産国が違う8種類のチョコが1箱で楽しめます。

箱の底には保冷剤を入れるスペースがあり
2~3時間チョコを最適な温度に保つことができます。

最後はその新作をプレゼントされたのでした。



【スミレのガナッシュ】

続いて向かったのは、
日本のサロン・デュ・ショコラにも出店する
フィリップ・ベルさんのブース。

今年の新作は「スミレのガナッシュ」。

口にした楠田は、「すみれだ!こんな味は初めて!」。
またしても新作をプレゼントされた。



【コフレ・ショコラ”ル・フュモワール”】

ブナの木で燻製させたガナッシュを
ダークチョコで包んだ新作。

ブナの木で燻製させたマダガスカル産カカオ64%の
ガナッシュを70%のダークチョコで包んだ新作。

「すんごいスモーク」とマツコさん。



【100%ベネズエラ】

新星ショコラティエのノエル・ジョヴィさんの新作。

日本で紹介されるのは初めて。

フランスで1800年代から続く老舗チョコレート屋の
5代目。

マツコさんは「おいしい。これ売れると思う。」

同じカカオ豆を使っているため
味のバランスがよい。



会場には日本人ショコラティエも参加。

小山進さんは6年連続で
ゴールドタブレット賞を受賞。

辻口博啓さん、小山進さん、土屋公二さんの3人は去年
最高位ゴールドタブレット賞を受賞。

【辻口博啓 ワイルドカカオショコラセパレーター】

辻口博啓さん、小山進さんは
チョコレートの専用ナイフを作っているそうです。



【SUSUMU KOYAMA’S CHOKOLOGY2016】

小山進さんは現在は兵庫県でブティック
「eS KOYAMA」をオープンしています。

SUSUMU KOYAMA’S CHOKOLOGY2016は
①醤油ヌーヴォー②鳳凰単叢蜜桃香&マンゴー
③コーヒーチェリー(ゲイシャ)&ライチ④奈良漬プラリネ

発酵と熟成をテーマにした4種類が楽しめます。

【楠田流チョコレートの楽しみ方】
①(半分に切って)断面を楽しむ。

②匂いを嗅ぎ楽しむ。

③口の中にいれゆっくり溶かし、
喉の奥に落ちる食感と余韻を楽しむ。



【ジャン=ポール・エヴァン】

スポンサードリンク

巨匠ジャン=ポール・エヴァンのバレンタインコレクションを紹介。

【ボワットゥ ショコラ16個入 フレンチキス】
箱にはキスマークがたくさんついています。

これは本命用チョコといいます。

【ボワットゥ マニエティック】
これは大本命のチョコといいます。

ジャン=ポール・エヴァンの今シーズの
テーマは”フレンチタッチ”。

キス フロム ジャポンはヘーゼルナッツのプラリネ
ジャンジャーのほのかな辛味がアクセント。

キス フロム フランスはベルガモットの果汁と
コンフィを加えた柔らかいキャラメルガナッシュ。



楠田さんが日本への上陸を熱望する絶品チョコレート

【ジル・マルシャル】

パリで人気のジル・マルシャルを紹介。
スイーツの魔術師と呼ばれる話題のショコラティエ。
日本にはお店はなくパリ・モンマリトルにあります。

楠田さんは「キャラメル・ピーカンナッツ」が大好き。
ダークチョコレート70%配合。

「オペラ」というケーキを試食。

「全てのエレメントが完璧なバランスで存在している、抜群」
と楠田さん。

「パヴェ・アントルメ」はカカオ、キャラメルなどが
何層にもなっており、美味しいものが詰まったケーキ。



【メゾン・ショーダン】

ショコラ界の大御所ミッシェル・ショーダンから
継いだフランスの名店。

「パヴェ・ノワール」を試食。
アントルメの元になったチョコレート。

マツコさんも生チョコ系で
一番おいしいと言っていました。



ピエール・マルコリーニのチョコレート工場

ピエール・マルコリーニの
チョコレート工場に日本のテレビ初潜入。

【クールエギモーブ】

ピエール・マルコリーニさんによると
冷蔵庫で5分冷やしてから食べるのがオススメとのこと。



【カカオグランクリュ】

最上品のカカオで作った最高級なチョコレート。



サロン・デュ・ショコラ2017

サロン・デュ・ショコラ2017は日本でも開催されます。

ショコラティエさんが勢ぞろいするそうです。

一般会期:2月2日(木)~2月5日(木)

場所:東京国際フォーラムホールE

その他全国6都市
(札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡)にて開催

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ