【マツコの知らない世界】永谷園の生姜ミルク茶漬けレシピ&絶品生姜料理店

しょうが

2015年2月3日に放送の「マツコの知らない世界」の
「生姜の世界」。

2017年1月21日に再放送されましたので紹介します。

永谷園の生姜ミルク茶漬けレシピ&生姜料理店の紹介!

スポンサードリンク

永谷園

この寒い冬の時期、
ポカポカと温めてくれるのはしょうが。

最近では生姜専門店も増え、
冷えに悩む女性を中心に
盛り上がりを見せています。

そんな生姜の世界を語るのは
シリーズ累計8000万食以上
コンビニでも大人気の「冷え知らず」さん
シリーズを開発した
永谷園の生姜部部長・矢島幸一さん。

“冷え知らずさんの生姜レンズ豆の
トマトスープ トルコ風”などを持参。

また今回はサーモグラフィを使って、
生姜を食べると体がどれくらい温まるか
実際に検証することに。



お店で食べられる絶品生姜料理

【東京・銀座「おうどん 銀座 うらら」】

矢島さんが最初に紹介する店は
東京・銀座「おうどん 銀座 うらら」。

つうの間で話題の“生姜鍋”
近江生姜(中生姜)と八街生姜(中生姜)の
2種類が入っています。

また生姜には、
香りが強く薬味として使われる「大生姜」、
色味が良く漬け物に使われる「中生姜」、
酢漬けや魚のツマに使われる「小生姜」
の3つがあり、小さくなるほど
辛みが強くなるとのこと。

1人前70gとたっぷり。
しめは讃岐うどん。


【神奈川・新百合ヶ丘「祝茶房 紅拍手】

続いては紹介するのは
神奈川・新百合ヶ丘「祝茶房 紅拍手」。

オーナーは日本初の生姜料理専門店を
プロデュースした森島土岐子さん。

この店では高知県の契約農家で作られた
生姜のみを使用。

中でも“ジンジャー黒カレーライス”が大人気。


スポンサードリンク



【東京・江古田「笑姜や」】

続いては紹介するのは
東京・江古田にある「笑姜や」。

“生姜焼き”の上に大量のおろし生姜が
乗っているのがポイント。

醤油ダレや味噌ダレなど味付けが選べる。

ここに来て生姜を試食してきたマツコの体が
サーモグラフィで赤くなってきていたのでした。



【神保町「麺処 美空」】

神保町の「麺処 美空」の「生姜ラーメン」を紹介。

トッピングの生姜を崩しながら食べるのがコツ。
生姜は繊維が出ないようにおろしている。

生姜を食べる前と後のマツコをサーモで比較すると、
食後のマツコは髪の毛まで赤くなっていのでした。


【麻布十番「すし 道】

麻布十番の「すし 道」を紹介。

江戸前寿司はもちろんのこと注目はガリ。

奥多摩産の生姜を丸ごと塩漬けした後に
甘酢漬けしたもの。

お客さんの目の前で生姜を切って提供しています。

あまりの美味しさにお土産に持ち帰る客が
続出しているとのこと。



永谷園生姜部の開発したお茶漬けのレシピ

【生姜ミルク茶づけのレシピ】

『材料』
すりおろし生姜→ 5g
千切り生姜→ 適量
牛乳→ 150ml
ごはん→ 100g
チーズ→ 15g
永谷園お茶漬け海苔→ 1袋
パセリ→ 適量

『作り方』
1.牛乳にすりおろした生姜を入れ、
かき混ぜる。

2.刻んだ生姜は水に入れる。

3.生姜入り牛乳と刻んだ生姜を
電子レンジで2分半温める(600w)。

4.ごはんにお茶漬けのもとと
チーズをトッピング。

5.温まった生姜入り牛乳をかける。

6.千切りの生姜を乗せればできあがり!


生姜を食べる前と食べた後をサーモで比較すると、
食後のマツコのサーモ映像は真っ赤になっていました。

マツコさんは、「こんな真っ赤になるお茶漬けが
美味しくないわけない」と話したのでした。


スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ