【マツコの知らない世界】防犯カメラ!コスパ最強品やペットにおすすめ

カメラで花火

2017年1月24日放送の「マツコの知らない世界」の
「家庭用防犯カメラの世界」。

コスパ最強品、ペットを飼っている方におすすめ、
また新世代AI搭載カメラなど最新防犯カメラが続々登場!

スポンサードリンク

木村武文さん

家庭用防犯カメラの世界を語るのは、
自宅に9台の防犯カメラを付ける男・木村武文さん。

自宅の9台の防犯カメラの配置図などを紹介。
そしてLIVEの防犯カメラ映像を公開した。

木村武文さん宅の防犯カメラ
・SF2012H-DV (AVer)

【DG-SP304V (パナソニック)】



【DG-NP502 (パナソニック)】

【BB-HCM527 (パナソニック)】



【VB-C60 (キヤノン)】


【AXIS211 (AXIS)】

つづいて木村さんのプロフィール。
職業はナレーター。
愛車が心配で防犯カメラを設置したことが始まり。



スポンサードリンク



自宅につけるならこれ!最新!防犯カメラ

木村武文さんがオススメの防犯カメラを紹介。

【スマカメ(PLANEX )】

『初心者でも簡単!コスパ最強のカメラ』

価格12000円前後。
初心者でも簡単に設置できる。
自宅セットに置いたスマカメの映像を見ることができる。

外出先から通話が出来る。
通話機能なしのものもある(7000円前後)。



【Qwatch(アイ・オー・データ機器)】

『マニア驚きの機能を搭載』

価格は17600円前後。

画像が鮮明!
部屋の気温と湿度が確認できる。
薄暗い場所でもカラーで見られる。



【Furbo ドッグカメラ】

『犬を飼っている方におすすめ!』

Furbo おやつが飛び出すドッグカメラ

価格27000円前後。
外出先から愛犬におやつをあげられる。

外出先から、スマホの専用アプリを使って
操作することが出来ます。



【AI搭載の天才カメラ(アースアイズ)】


参考価格8万5千円前後。

1月より企業向けに出荷
家庭向けの発売は夏ごろ。

アースアイズは人工知能が不審者かどうか
見分けることができる。

そして、不審者を声で知らせてくれる



防犯カメラで家族の素が見える

防犯カメラはずっと録画し続けているので、
思い出になるものはバックアップしているそうです。

防犯カメラは究極のアルバム。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ