【きょうの料理】香味乳酸キャベツのアレンジレシピ!つくねほかby井澤由美子

乳酸キャベツのレシピ

2017年1月25日放送の「きょうの料理」
は冬のヘルシー保存食。

井澤由美子さんの「香味乳酸キャベツ」を
使ったアレンジレシピを紹介!

鶏肉の香味鍋、香味乳酸キャベツのつくね
春雨のみそ汁、じゃこ納豆のレシピ!

スポンサードリンク

香味乳酸キャベツを使ったアレンジレシピ

香味乳酸キャベツのつくりかたはこちら↓
【きょうの料理】香味乳酸キャベツの作り方・レシピ!by井澤由美子

乳酸キャベツのレシピ

【鶏肉の香味鍋のレシピ】

『材料』(2人分)
香味乳酸キャベツ→ カップ2(300g) 

鶏もも肉→ 1枚(300g)

せり→ 1把(120g)

昆布(5cm四方)→ 1枚

水→ カップ3

酒→ 大さじ2

塩→ 適量

『作り方』
1.鍋に昆布1枚と水(カップ3)を入れ、
30分間ほどおく。

2.鶏肉は塩少々をふってもみ込み、一口大に切る。
せりは根元を落として、ザク切りにする。

3.①の鍋を中火をかけ、沸騰したら酒、②の鶏肉、
乳酸キャベツを加える。
フタをして弱火にし、10~15分間煮て、
肉に火が通ったら、塩で味をととのえる。

4 せりを適量ずつ加え、火が通ったら
できあがり!

※三つ葉などでもo.k

※乳酸菌は加熱調理すると死んでしまいますが、、
腸内細菌のエサになるので、火を通しても
無駄にはなりません。


スポンサードリンク



【香味乳酸キャベツのつくねのレシピ】

『材料』(2~3人分)
香味乳酸キャベツ→ カップ2(300g)
 
合いびき肉→ 250g

塩コショウ→ 各少々

ごま油→ 小さじ1

ごま油→ 大さじ1

(たれ)
みりん→ 大さじ2
しょうゆ→ 小さじ1と1/2~2
酢→ 小さじ1

『作り方』
1.ボウルにひき肉、塩コショウ、ごま油(小さじ1)を入れて
手で混ぜ合わせる。
香味乳酸キャベツの汁気を軽く絞って加える。

粘りが出るまでさらによく混ぜ、
10等分にして平たく丸める。

2.フライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱し、
①を並べ入れる。
焼き色がついたら裏返し、
フタをして3~5分間ほど蒸し焼きにして、器に盛る。

3.②のフライパンの油をサッと拭き、
みりん、しょうゆ、酢を入れて中火で煮立てる。

全体に泡立ってとろみがついたら、
②のつくねに回しかけてできあがり!

※ハンバーグや餃子などに使ってもo.k

 


【香味乳酸キャベツと春雨のみそ汁のレシピ】

『材料』(2人分)
香味乳酸キャベツ→ カップ1(150g)

春雨(乾)→ 40g

だし→ カップ2

みそ→ 大さじ1~2

『作り方』
1.春雨は水に5~10分間つけて戻し、
水気をきって食べやすく切る。

2.鍋にだしを入れて中火で温める。
煮立ったら①を加え、みそ(を溶いて味をととのえる。

3.乳酸キャベツを半量ずつ椀に入れ、
②を等分に注いだらできあがり。

【香味乳酸キャベツのじゃこ納豆のレシピ】

『材料』(2人分)
香味乳酸キャベツ→ カップ1(150g)

ひき割り納豆→ 2パック

酢→ 小さじ2~3

塩→ 少々

ちりめんじゃこ→ 大さじ2

ごま油→ 小さじ1/2

『作り方』
1.ボウルに引き割り納豆、酢、塩
を入れて箸でよく混ぜる。

2.少し泡立ってふんわりとしたら、
乳酸キャベツ、ちりめんじゃこ、ごま油を
加えてよく混ぜたらできあがり!


まとめ

【きょうの料理】香味乳酸キャベツの作り方・レシピby井澤由美子

乳酸菌キャベツのレシピ!千切りや保存方法、がん予防効果も【あさイチ】

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ