【得する人損する人】1週間たってもモチモチ!食パンの冷凍保存法

食パン

2017年1月26日放送の「得する人損する人」の
「あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?」

1週間たってもモチモチ。
余った食パンの冷凍保存を紹介!

スポンサードリンク

1週間たってもモチモチ。余った食パンの冷凍保存方法

坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”

日本一疑い深い男、坂上忍が実際にやってみて
本当に得するワザなのか見極めてもらう企画

1週間モッチモチ!余った食パンはアルミホイルに
包んで冷凍すると買いたてのような味がキープできる!

1.食パン(1枚)をアルミホイルで包む。
その際、アルミホイルがなるべく食パンに密着するようにし、
キレイに密封する。
アルミホイルは食パンの2倍ほどの長さに切ると包みやすい。

※パンをアルミホイルで包んだ時、
隙間が多いと中の空気が邪魔して
パンの凍るスピードが落ち、
急速冷凍にならず失敗する可能性があるので注意。

2.①をそのまま冷凍庫で凍らせるだけ。

3.食べるときは②のアルミホイルをはずし、
1000Wのオーブントースターで約4分をめどに焼く。



ふわふわモチモチがキープできる理由

食パンを普通に凍らせるとパサパサになってしまうのは、
パンが凍っていく過程でふわモチ食感のもと「でんぷん」が
壊れてしまうから。

しかしアルミホイルで包んで冷凍すれば、
でんぷんを壊さない急速冷凍が可能になる。

秘密はその熱伝導の速さ。

熱伝導とは冷気が冷たいところから温かいところに
伝わる現象のこと。

この熱伝導がアルミホイルは空気に比べて
圧倒的に早いために、
ふわふわモチモチをキープできるのです。

※ちなみにアルミホイルで冷凍すれば
そのままトースターで焼くこともできます。

スポンサードリンク

ト―スターのような焼き目はつかないですが、
水分が逃げずよりもちもちに!





まとめ

この日のウル得マンのブリ大根のレシピ↓
【得する人損する人】ウル得マンの大根レシピ!タコライス&大根モチ!羽根田卓也編

【得する人損する人】ウル得マンの大根レシピ!みぞれ鍋&ピクルス!羽根田卓也編

【得する人損する人】ウル得マンの大根レシピ!ブリ大根!羽根田卓也編

【得する人損する人】ウル得マンの大根レシピ!ウル得ダレ(和風ダレ)&大根の皮ごときんぴら

この日の得する人損する人のレシピ↓
【得する人損する人】超ヘルシーなシューマイレシピ!小池美由ことコスパー魔美



得する人損する人で食パンのレシピを集めてみました↓

【得する人損する人】バタコやんの食パンでミルフィーユのレシピ

【得する人損する人】バタコやんの「食パンタコス」のレシピ

【得する人損する人】パンの耳で串カツレシピ!もったいない女子の小池美由

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ