【サタデープラス】ココナッツオイルご飯でダイエットに!肥満治療薬のカギ、ヨシノンA

ココナッツオイル

2017年1月28日放送の「サタデープラス」のダクタープラスは
「最新医療を大公開 サタプラ健康未来予想図」。

その中の「ダイエットが必要なくなる!?」について。

画期的な肥満治療薬のカギとなる新物質“ヨシノンA”や
ココナッツオイルでごはんのカロリーをカットする炊き方を紹介!

スポンサードリンク

画期的な肥満治療薬のカギとなる新物質“ヨシノンA”

海洋生物の秘めたる可能性を求め、
日々研究している神奈川大学の上村大輔先生が
藍藻から取れるヨシノンAという物質を発見しました。

いままでダイエットの飲み薬としてあったものは
糖質や脂肪の吸収を抑えるものだったのですが
ヨシノンAは脂肪を消し去ってくれるのです。

脂肪を消し去るという新物質“ヨシノンA”です。

2020年には人体への
臨床研究を行うのが目標とのことです。


スポンサードリンク



飯のカロリーを60%抑える方法

でもそんなに待っていられない人のために
ご飯のカロリーを抑える方法があります。

海外の研究で、
炊飯前にココナッツオイルを入れるだけで
世界中のお米38種類を調べた結果、カロリーが
10~60%カットされました。



カロリーカットご飯の炊き方

炊き方はとても簡単。

【カロリー60%カットごはんの作り方】

1.普段通りにお米を炊くための準備を行う

2.米1合に対して、ココナッツオイルを
小さじ1杯入れて炊く

3.炊いた後のご飯を12時間冷やせばできあがり!

※ココナッツオイルのにおいが気になる方は
“無香”のものをご使用ください。

※ご飯を温めなおしても同様の効果が得られます。

ポイントは炊きあがったお米を12時間を
目安に冷蔵庫で一度冷ますこと。

12時間冷やすことで、ココナッツオイルの脂質が
白米の糖質であるでんぷんを吸収されにくい、
「難消化性」に変化させます。

このご飯を食べるとカロリーは
最大60%カットされるます。

多めに炊いて冷凍保存しても大丈夫です。あ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ