【スマステ】絶品丼5番勝負!生ゆば丼やとろろステーキ丼ほか

牛丼

2017年1月28日放送の「SmaSTATION!!」ことスマステは
「絶品丼5番勝負! 」

横綱・白鵬が厳しい眼力で生ジャッジ!

極上親子丼、スタミナ野郎丼、天ばら丼、ゆば丼、
とろろステーキ丼ほか

スポンサードリンク

絶品丼5番勝負!

伝統の味を進化させた「王道」丼vs
革新的な仰天アイデアの「個性派」丼が激突! 対決

【川越「小江戸オハナ/ 極上親子丼」】

『1回戦:王道』

【親鶏のエサまで指定!卵にこだわり抜いた親子丼】




2005年にオープンした卵料理の専門店。
数ある卵料理の中でもお店の看板メニューが極上親子丼。

極上親子丼はこの親子丼のためだけに
特別に注文している卵で
エサも指定しているというこだわりの卵。

だしも卵に負けないようにと
7種類のだしからとったうま味の強いもの。

トロトロの卵と割り下が合わさり、
ぷりぷりの鶏肉の旨味をきわだたせる極上の1品。

そぼろがのったそぼろ親子丼も人気!






【日暮里「深せん/ラム肉とパクチーの炒め飯」】

『1回戦:個性派丼』

【大ブーム!ピリ辛ラム肉+新鮮パクチ―山盛り丼】

日暮里駅から歩いて4分。
ひっそりとたたずんでいるお店。

広東省の深せんで修行経験のある店主の高木さんが
本場の中華料理を世に伝えたいと始めたもの。

ラム肉とパクチーの炒め飯は2016年には全国丼グランプリで
金賞(東日本バラエティ部門)も受賞したメニュー。

ご飯はクチナシの炊き込みご飯に
ラム肉をいれたチャーハン。

10種類以上のスパイスをブレンドした
ピリ辛い特製だれを使用し、
仕上げに店主の実家で栽培された新鮮なパクチーを
これでもかと盛つければ完成!





【港区「The Lower Right」/とろろステーキ丼】

『2回戦:王道』

【大ボリュームなのにアッサリ!とろろステーキ丼】

オーストラリア産のサーロインステーキをたっぷりと180g使用。
ミディアムレアに仕上げ、
これをしょうゆをかけたゴハンの上に盛り付け、
とろろをかけたさっぱりとして食べやすい1品。

ランチ時にはドリンクバーとスープバーもついています。




【京都「とようけ茶屋/ 生ゆば丼」】

『2回戦:個性派丼』

【創業119年…老舗の職人技が光る生ゆばトロリ丼】

京都市の北野天満宮の近くにあります。

明治30年創業の老舗のお豆腐屋、
とようけ屋山本の直営店。

生ゆば丼に使われている湯葉は
この丼のためだけに作られている特別なゆば。

煮込んでもしっかりとした食感を味わえるよう
ほんの数ミリ厚めにつくられています。

隠し味としてご飯の上に甘辛く煮たしいたけをのせ
あんをのせればとろとろの生ゆば丼のできあがり!




【秋葉原「さま田/ とろとろ玉子の角煮かつ丼」】

『3回戦:王道』

【豚の角煮をカツにした!オムレツさくさくカツ丼】

東京都千代田区の秋葉原駅の近くにあります。

豚の角煮をカツにしたかつ丼です。
さらに卵はふわふわのオムレツにしてのせています。

オムレツをお客さんが自分で切り開くと、
半熟とろとろの卵があふれだす!

豚の角煮とトロトロオムレツが口の中で
一体になった全く新しい丼。

スポンサードリンク




【阿佐ヶ谷「キッチン男の晩ごはん /スタミナ野郎丼」】

『3回戦:個性派丼』

【にく三昧!揚げ肉×焼き肉×にんにくミックス丼】

東京都杉並区の阿佐ヶ谷駅の近くの商店街にあります。

大ボリュームのメニューが人気のお店で、
全部のメニューが980円以下。

お店の看板メニューの
スタミナ野郎丼にんにくミックスは
揚げたお肉と焼いたお肉の両方をたっぷり
味わうことができます。

仕上げにバーナーであぶり香ばしさをプラス。
温泉玉子もおとせば完成!





【港区「天丼金子屋 /赤坂店 天ばら丼」】

『4回戦:王道』

【食べる方向が決まってる?味が3段変化する天ばら丼】

東京メトロ溜池山王駅から徒歩1分にあるお店。

大行列の天ぷらやさん、
金子半之助の姉妹店の天丼専門店です。

ほとんどのお客さんが注文するという人気の天ばら丼は、
様々な天ぷらのネタが1つずつ揚げられて乗っているのが特徴。

天バラ丼は赤坂店限定メニューです。




【岡山「梶屋 /えび丼」】

『4回戦:個性派丼』

【大量のタルタルソースをはく米と!白いダブルえび丼】

岡山県岡山市の県道37号線沿いにあるお店。

創業25年の定食屋さん。
このお店の代名詞となっているのがえび丼。

人気の秘密はたっぷりのタルタルソース。
毎朝お店で手作りされている自家製。

一般的なものよりも卵の割合が多くしてあるので
まろやかになっています。

3本のエビフライがのった丼にたっぷり
惜しげもなくかけていき、
和風だれもかけるので
ご飯とタルタルソースの相性が格段にアップ!





【国立「幸寿司 /びっくり丼」】

『5回戦:王道』

【店主の心意気…山もり15種具材 900円 海鮮丼】

東京の国立駅から徒歩14分にあるお寿司屋さん。

なんといっても驚きのボリュームとその安さ。

お米は1人前で2合
15種類くらいの海鮮ネタがたっぷり乗って
なんとお値段900円です。

大学が近くにあるので学生さんのお客さんが多い。

手軽な値段で本物のお寿司の味を知ってもらおうという
ご主人の思いから始まったもの。

シャリの量は6段階で選べるので、女性でも安心しん。

学生以外の方も頼めます。



【根津 東京芸大「大浦食堂 /豆腐のバター焼き丼」】

『5回戦:個性派丼』

【一般開放も!東京藝大の学食名物 480円 バター丼】

JR上野駅から徒歩10分のところにある
東京藝術大学の食堂です。

数々の著名人が愛した学食丼。

豆腐といためたもやしとバターが相性抜群のどんぶりです。

学生さんのリクエストから生まれたメニュー。

バターではなく薄塩マーガリンを使っています。

醤油とマーガリンの香ばしい香りが
シンプルながらも食欲をかきたてる1品。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ