【世界一受けたい授業】世界が注目!福岡市の取り組み!夜間ごみ収集、病児保育施設など

福岡市、街、町、空

2017年1月28日放送の「世界一受けたい授業」

「福岡の市長が教える 日本の今後を変える!
福岡市の取り組み」

夜間ごみ収集や病児保育施設など
福岡市が住みやすい理由などを紹介!

スポンサードリンク

福岡市が熱い

2016年11月8日、福岡市で大規模な陥没が発生。
この陥没はわずか1週間で通行再開にこぎつけた。

このスピード復旧を世界じゅうが絶賛。

この陣頭指揮をとったのが福岡市長の高島宗一郎先生。
元アナウンサーで、
福岡市長としては史上最年少の36歳で初当選しました。

今や世界中から注目をあびる福岡市。
実は人口増加率は東京より高いのです。

2015年日本の人口が初めて減少しましたが、
福岡の人口増加率は政令指定都市の1位の5.1%で
東京の3.7%より高い。
もう1つ注目すべき点は若者の多さ。
さらに起業する若者も多い。

その大きな原因が2014年に指定された創業特区。
創業特区とは会社を立ち上げたい人をサポートする
特別な地区の事。

福岡市は今一番日本で熱い街なのです。



福岡市の取り組み

『福岡の市長が教える 日本の今後を変える!
福岡市の取り組み』

高島宗一郎先生が福岡市の取り組みについて紹介。

福岡市は毎年アンケートを実施、
「住みやすい」と答えた人は95.8%。

ビジネスマンのアンケートで
「暮らしてみて一番よかった所」の
1位も福岡市でした。

その理由の1つに中心部から
国際空港が近いことがあります。

福岡空港は、博多駅まで電車で5分。
中心地の天神駅までは11分です。
アジア12の都市の中で、第1位なのです。

さらに福岡市民の83%が満足していること。

それは平均の通勤時間が短いこと。
その理由は家賃のやすさ。
例えば新宿(東京)の
ワンルームマンションの家賃は約10万円。
博多(福岡)のワンルームマンションの家賃は約5万円。

東京のおよそ半分のやすさ。

また、昨年10月から「ファミちかきっぷ」
というサービスを開始。
1家族1000円で地下鉄全線が1日乗り放題。
大人は2人まで子どもは何人でもOK。

実はこれ先生のアイデア。
導入の目的は道路の渋滞の緩和。
マイカーから公共交通へ。

スポンサードリンク



福岡市が住みやすい理由

ゲストの永瀬匡さんが福岡市の住みやすさを調査。

夜間のゴミ収集

真夜中に訪れたのは住宅街。

ここではゴミの夜間収集が行われていた。
市民の97.3%が満足している取り組みで、

福岡市で50年以上前から行われており、
もともとは朝の通勤通学時間を避け、
交通渋滞を緩和させるのが目的でした。

メリットには他にもあり、
カラスの被害が減ったり、
街の見回りも兼ねているため防犯にも
繋がると大好評。

戸別収集が行われているため、
家の前に置いておけば良い。

普通はごみ集積所に出すので
誰がルール違反しているのかわかりにくい。

しかし、戸別収集ではきちんと分別をしないと
もっていってくれません。

夜間収集の問題は騒音、
作業員は大きな声が出せないため、
収集車の後ろに集音マイクで運転手と
やり取りしています。


病児保育施設

永瀬匡さんが続いて訪れたのは保育施設。
ここでは働くお母さんが喜ぶサービスを行っています。

こちらは病気の子どもを預かる病児保育施設でした。

通常の保育園はかぜなど病気の子は預かって貰えないが、
この保育施設では病気の子でも
朝8時半~午後5時半まで福岡市の支援で
2000円で利用できます。

感染症対策のため部屋が仕切られています。

何より安全なのが小児科が併設していること、
体調が急に悪化しても安心。


起業しやすい

創業特区として若者が起業しやすい福岡市。
フランス人のトマさんとヤスミンさんも起業。

なぜ福岡市に会社を作ろうと思ったのか。
2人によると福岡市は生活コストが安く、
会社の家賃補助や法人税の減税などの支援が
充実しているのだといいます。

一番の理由はスタートアップビザができたから。

外国人が会社を作るのに必要な資本金などの条件
を特例的に緩和する制度。

企業しやすくなったおかげで彼らが作った会社は「ikkai
(イッカイ)」
福岡の学生に1回だけできる仕事を紹介。

チラシのデザイン、買い物の代行、犬の散歩など
どの仕事も1回だけでやめてもいいそう。

更に福岡市が世界に向けて力を入れているのが
国際会議の誘致。

2015年の開催件数は363件。
これは7年連続で政令指定都市の中で1位。

これにより海外から訪れた人の宿泊費や
飲食費などで経済が潤ううえ、
福岡の魅力を世界中にアピールでき
まさに一石二鳥なのです。


まとめ

この日の世界一受けたい授業の記事↓
【世界一受けたい授業】レンコンで花粉症対策!2分で鼻づまりを解消

【世界一受けたい授業】三ツ星岸田周三シェフの絶品フレンチレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ