【主治医が見つかる診療所】お尻のストレッチ「プリエ」のやり方!スタイルが良くなる

ストレッチ、体操

2017年1月30日放送の「主治医が見つかる診療所」で
「体を柔らかくして10歳若返る!腰痛&血流を改善」

ここではお尻のストレッチ「プリエ」のやり方を紹介!

スポンサードリンク

プリエでお尻を柔らかくする

有馬医院(京都市)の蘆田ひろみ院長は、
66歳で、身長160cm、体重49kg
この体のスタイルを30年以上維持しているそうです。

若さの秘訣はクラシックバレエ。
クラシックバレエ歴60年以上。

実は長年学んできたバレエの技術を
治療に応用し、高い成果を上げているそうです。

「プリエ」を応用した
お尻のストレッチを患者に指導しています。

プリエとはバレエの技法の1つで様々な技の基本となる

お尻の筋肉が硬くなると
さまざまな病気につながると考えています。
若返りにも重要だと考えているとのこと。

現代人は座る時間がどんどん長くなり、
お尻の筋肉が圧迫され続けると
筋肉が徐々に柔軟性を失ってしまう。

スポンサードリンク

しゃがむという運動でお尻の筋肉強化になり、
ふらつき予防や転倒防止、
さらに尿もれの予防・改善にも効果あるとのこと。

そんな有馬医院の裏に妹さんが
経営するバレエスタジオがあります。

京都バレエ団レディスクラスの人に
話を聞くとバレエを始めてさまざまな健康効果を
感じているそうです。


お尻のストレッチのやり方

【お尻のストレッチ「プリエ」】
バレエの技を応用した カンタン!お尻のストレッチ「プリエ」

用意するもの:背もたれのあるイス
(片手をかけられるように)

1.両足を肩幅か やや広めに開く
(足先はなるべく外に)

2.できる範囲でゆっくりしゃがむ

3.ゆっくり体を上げる

5回程度繰り返し行うと良い

※足先は、なるべく外側に向ける。
※背中は、なるべく垂直にする。



まとめ

この日の記事↓
【主治医が見つかる診療所】腰痛にジャックナイフストレッチ!ハムストリングスを柔らかく

【主治医が見つかる診療所】南雲流肩甲骨ストレッチのやり方!体を柔らかくして若返る!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ