【ビビット】2017年注目のスーパーフードはカカオ!カカオビーンズ

チョコレート

2017年1月31日放送の「白熱ライブ ビビット」で
「スーパーフード“カカオ”」がとりあげられました。

カカオは老化防止・動脈硬化予防にも効果的!

スポンサードリンク

2017年注目のスーパーフード“カカオ”

バレンタインデーも間近ということで、
気になるのは今年のチョコレートのトレンド。

チョコレートジャーナリスト市川歩美さんによると
「ビーントゥバー」という言葉が流行になっているそうです。

Bean To Bar(カカオからチョコレートへ)

カカオ豆にこだわって、
選ぶ段階からチョコレートになるまでの
全ての工程をてがけるチョコレート作りの
スタイルのこと。

お店がカカオの原産地を厳選し、
焙煎から製造を行うことで
カカオの味をより引き出すといいます。

また大手のお菓子メーカーも
ビーントゥバーのチョコレートを販売。
もビーントゥバーです。

昨年9月にリニューアルした、
「明治 ザ・チョコレート」は
わずか4ヶ月で累計販売1000万個を超える
大ヒットを記録。

スポンサードリンク

カカオビーンズ

カカオ豆にこだわりが広がる中、
これまで手に入りにくかった、
モデルやハリウッドセレブも愛用するという
カカオ豆を使った究極のスーパーフードが
コンビニに登場するとのこと。

それが「カカオビーンズ」です。

(番組で紹介されたのとは違います↓)

カカオ豆には食物繊維やポリフェノールが
豊富に含まれているので、
整腸作用や動脈硬化の予防効果が
期待できます。

鉄分や亜鉛なども多く含まれ、
美容や健康に効果があるといわれる
今話題のスーパーフード。

「ガーナスマイルカカオ プレミアムカカオビーンズ」は
2月4日(土)発売(734円)
※関東圏のファミリーマート系列店で発売予定。

これは東京丸の内にある
「ショコラティエ パレ ド オール」の
三枝俊介シェフが、山梨県の清里高原のアトリエで
丁寧にローストしたもの。
皮をむいてそのまま食べるというもの。

ダイエット効果や肌の新陳代謝を高めともいわれる
カカオビーンズ。

倉田真由美さんが試食。
苦みがあるようで、豆っぽいそうです。

刻んでサラダにかけたり、
シリアルに混ぜるて食べるとよいようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ