【サタデープラス】足で病のリスクチェック!脳梗塞予防に豆乳味噌汁のレシピ

足裏

2017年2月4日放送の「サタデープラス」ことサタプラ
のドクタープラスは「あなたの足からわかる
3つの病のリスクSP」

足底筋膜炎や隠れ脳梗塞、浮き指をチェック。
予防する運動やレシピも紹介!

スポンサードリンク

足からわかる冬の病のリスク

私達が一生で歩く距離は実に地球4周分、
約16万キロとも言われており、
足は健康の土台。

さらに冬は冷えなどにより、
足に不調が出やすい時期とも言われています。

今回は、足から分かる3つの病のリスクを
簡単にチェック!

【①和式トイレ座りができない人は、かかとにトゲができやすい!?】

『チェック法』
両足を平行にして立ち、
そのまま腰を下ろしていく。

この時、前傾姿勢にならないように注意。

また、床からかかとを離さないのがポイント

こじるりちゃんもできませんでした。

この和式トイレすわりができなかった人は、
足底筋膜炎になりやすい傾向にあります。

重症化すると、かかとにトゲのようなものが
できてしまいます。

和式トイレ座りでチェックしているのは、
「アキレス腱の固さ」。

アキレス腱の固いと足裏の腱(足底筋膜炎)に
大きい負荷ががかり、激しい炎症を起こしてしまう。

特に、最も負荷が大きくかかる
かかと部分にこの炎症が起きることが多いのです。

足底筋膜炎になってしまうと、
寝起きの第一歩でかかとに激痛が走るようになります。

さらに悪化すると歩行が困難になる危険性も。

予防するにはアキレス腱を柔らかくすること。

【足首&アキレス腱ストレッチ】

1.まず、ひざをついて片方の膝を立てて、
体重をかけながら少しずつ前に倒していきます。

この時、立てた足のかかとは
床にしっかりとつけて行うことがポイント。



【②片足立ちができない人は、隠れ脳梗塞の危険性が!?】

20秒間片足立ちができるかどうかで
「隠れ脳梗塞」をチェックします。

今回、解説してくださったのは、
兵庫医科大学脳神経外科学講座主任教授で
脳卒中センター長の吉村紳一先生。

67歳以上の男女1387を調べたところ、
片足立ちが20秒未満の人の3割の隠れ脳梗塞が
見つかったそうです。

脳梗塞とは、血管内にできた血栓が
脳の血管に詰まり、脳細胞が死んでしまう
命の危険性もある病のことです。

サインとして左右どちらかの手足が動かない、
しびれるなどの症状が出たり、
まっすぐ歩けないなど
平衡感覚が乱れるという特徴があります。

しかし、隠れ脳梗塞は脳の細い血管が
詰まってしまう状態のことで、

隠れ脳梗塞の段階では
自覚症状はほとんどありません。

片足立ちすることで、
普段二足歩行をしていると気づきにくい
隠れ脳梗塞のサインがあるかどうか分かります

スポンサードリンク

片足立ちが20秒出来なかった人は、
一度医療機関でMRI検査や脳ドックなどを
受けるのがおすすめ。

脳梗塞を予防するには

脳梗塞の予防には、
血圧を下げる
カロリー摂取の制限
適度な運動
などが効果的。

吉村紳一先生のおすすめが豆乳。

豆乳に含まれる大豆サポニンには
血圧を下げる効果が。

また、豆乳の大豆レシチンという成分が、
血液をサラサラにする効果も
期待できるのとのこと。

先生イチオシが豆乳味噌汁。

豆乳のコクやうまみで、余分な塩や味噌などを
加えなくても十分な満足感が得られます。

味噌や塩などの調味料を減らすことで
減塩にも効果があるので普通の味噌汁に比べて
約4割も減塩することができます。

【脳梗塞予防に効果的「豆乳味噌汁」の作り方】

2人前だと、出汁と豆乳を1:1の同量で、
150mlずつ合わせ、味噌は小さじ2杯でOK。

具材はお好みのもので。



【足指が浮いている人は、象さんみたいな足になる!?】

紙を1枚用意して、自然な状態で立ち、
紙が足の指の下に入るかをチェックします。

足先にひっかかり、紙が曲がってしまった人は
「紙が入らない」、

足指の裏のふくらみより奥に紙が入った人は
「紙が入る」と判定します。

紙の角を使って、それぞれの指も
1本ずつチェックします。

紙が入ってしまった人は、「浮き指」という症状。
これを放っておくと、
象さんのように足首までパンパンにむくんだ
「象足」になってしまいます。

さらに放置すると、
血流障害も引き起こしてしまいます。

浮き指は、一見足の指が地面に着いているように見えるので、
見つけにくいのです。

そのため、隠れた足の現代病とも呼ばれています。

浮き指の原因としては
遺伝的なものもありますが、サイズの合ない靴や
ハイヒールを履くことで足のアーチが
ねじれてしまって指が浮いてしまう。

浮き指の人は、指で体をささえられず、
足の2点でしか体をささえられません。

そうすると体がどうしても後ろに倒れ気味になり、
それを修正しようとして、
前かがみの猫背になってしまいます。

その結果、肩コリや頭痛を引き起こす原因と
なってしまいます。。

浮き指対策

靴にインソールを敷いて、
アーチを補助すると効果的です。

あえば市販のものでもいいし。
先生に作ってもらっても。

また、浮き指対策に効果的な
足指ムカデ運動もおすすめ。

【足指ムカデ運動】

1.両足を平行にした状態で立ちます。

2.立った状態で足の指に力を入れて、
足指をムカデのように動かして前に進みます。

足の指の関節を動かすことを意識する

足指力を鍛えることで指で地面を捕らえる力が強くなり、
浮き指改善効果が期待できます。

また、ひどい外反母趾の方には効果があまりないので、
この運動は控えてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ