【世界一受けたい授業】落合務シェフのアボカドとトマトのオリーブオイル鍋レシピ!

2017年2月4日放送の「世界一受けたい授業」で
「ひと工夫で栄養アップ!カラダに嬉しい新鍋料理2017」

ここでは落合務シェフが考案した
アボカドとトマトのオリーブオイル鍋の
レシピを紹介!

スポンサードリンク

血液サラサラ効果のある鍋

血液サラサラにしてくれるのがアボカド。
アボカドにはオレイン酸やビタミンEが豊富に含まれている。

更に血液サラサラ効果のあるトマトも使うと効果的。

今回はイタリアンシェフの落合務シェフに
お願いし作ってもらい完成したのが
「アボカドとトマトのオリーブオイル鍋」

きのこ類やズッキーニなども使用、
オリーブオイルをたっぷりと使用しています。



血液サラサラ!落合シェフ考案のお鍋

【アボカドとトマトのオリーブオイル鍋のレシピ】

『材料』(4人分 )
オリーブオイルm100g

にんにく半個(約50g)

鷹の爪1本

アンチョビフィレ5枚

長ネギ1本(100g)

トマトジュース170ml

水850ml

チキンスープの素1つまみ

パルミジャーノ大さじ1

塩3g

(具材)
ズッキーニ1本

マイタケ1/2パック

エノキ1/2パック

サニーレタス半束

アボカド1個

トマト2個

※お好みでスライス餅2枚

スポンサードリンク

(つくね)
鶏むね肉150g

エビ150g

バジル4枚

オリーブオイル大さじ1

塩小さじ1/3

黒コショウ適量

『作り方』
1.オリーブオイルで粗みじんにしたニンニク、
種を取った鷹の爪、みじんにした長ネギ、
アンチョビを焦げないようにじっくり炒める

※鷹の爪は途中で取り出す

2.トマトジュースを入れ煮詰めたら水を入れ、
塩で味を整える

3.適当に切ったアボカドとトマト以外の
具材を入れて煮込み、チキンスープの素と
粉チーズで味を整える

4.最後に、スライスしたアボカドと
湯むきしてスライスしたトマトを乗せてできあがり!



オリーブオイルとアボカドには
悪玉コレステロール値を下げる働きがあるオレイン酸が豊富なので、
血液サラサラ効果が期待できる鍋です。

『落合シェフおすすめの食べ方』
取り皿にスープをほとんど入れず野菜だけ取り、
オリーブオイルをかけて食べるのです。

かけるオリーブオイルは
エクストラバージンオリーブオイルがおすすめ。

また、シメは短く折ったパスタを入れ、
ゆでて食べるのがおススメとのことです。



まとめ

【世界一受けたい授業】風邪予防にミルフィーユ鍋のレシピ!パクチー入り塩レモン鍋も

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ