【サタデープラス】香川県 かめびし屋の古醤油廿歳造!20年熟成のしょう油

しょう油、調味料

2017年2月11日放送の「サタデープラス」ことサタプラの
「最上級プラス」は古醤油廿歳造 (こしょうゆ はつとせづくり)

古醤油廿歳造は20年以上かけて熟成された
コクのあるしょう油です。

スポンサードリンク

最上級プラスの古醤油廿歳造

全国各地には、食材の味を最上級に引き立てる
極上の調味料が数多くあります。

番組では、そんな各地のご当地調味料の産地を訪ね、
その土地でどのように使われているかを調査します。

今回は香川県東かがわ市で20年かけて自然醸造させる
濃厚しょう油。

「かめびし屋 古醤油廿歳造 (こしょうゆ はつとせづくり)」

香川・東かがわ市は農業が盛んで
昔ながらの街並みが守られています。

ここで創業260年以上しょう油を作り続けているのが
かめびし屋。

特徴はなんといっても長期間熟成させること。

通常は3か月~半年で作るしょう油を
古醤油廿歳造は20年以上かけて熟成。

機械を使わず手作業で行うことで
大豆本来のうま味が凝集され
トロトロの醤油ができます。



古醤油廿歳造が何に合うのか調査

【カマンベールチーズ】
かめびし屋18代目の岡田さんは
カマンベールチーズにあうといいます。
チーズのコクがよりアップするそうです。

ほかにも
【釜玉うどん】
麺の味が引き立つそうです。

【みかん】
甘みが増す

【つきたてのもち】

【ブロッコリーの天ぷら】
お酒のお供に



かめびし屋の商品

古醤油廿歳造はネットでは売られていないようです。

かめびし屋さんのHPから購入することができます。
ホームページ:http://www.kamebishi.com/

55ml→3132円(税込み)

ということでかめびし屋の商品を集めてみました。

【ソイソルト】
塩でもない、しょうゆでもない、
新感覚の調味料

うまみの強い「三年醸造」。
料理の仕上げにパラパラッとかけるだけ。
ありそうでなかったおしょうゆのフリーズドライ。

スポンサードリンク

【 にがり入り こいくち醤油】

【 にがり入り うすくち醤油】

【しょうゆのあられちょこ】

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ