【ジョブチューン】高血圧予防にチョコレート!血圧を下げるマッサージ法も

チョコレート

2017年2月11日放送の「ジョブチューン」で
「名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物SP!」

高血圧予防に効果的なチョコレートの紹介!

スポンサードリンク

高血圧とは?

心不全や脳梗塞など突然死の原因となる高血圧。
最高血圧が140mmHg以上、
最低血圧が90mmHg以上になる人をいい、
現在日本人のおよそ3人に1人、60歳以上の2人に1人が高血圧。

循環器内科医の渡辺尚彦先生が
高血圧に効く食べ物を教えてくれます。

高血圧になる原因は?

血液が血管の壁にかける圧力が高いことを
高血圧と言います。

遺伝や環境因子が複雑に絡み合っていますが、
直接的な原因としては大きく2つあります。

①血液量の増加
血管を流れる血液量が多いので圧力が増えてしまう。

血液が増える主な原因は塩分の摂りすぎ。

血中の塩分が高くなるとこれを薄めようと水分が増え、
血液の量が増えるのです。

この場合は塩分を減らせば改善につながります。

②血管の収縮
血管が細くなると血管に負担がかかります。

血管の収縮の理由は過度の飲酒や喫煙、
塩分の摂りすぎなどの
生活習慣の乱れが原因と考えられます。



スポンサードリンク



高血圧改善にチョコレート

血管の収縮を改善するスイーツは、
チョコレート。

チョコレートはポリフェノールが豊富で、
ポリフェノールを摂ると血管をしなやかにする
一酸化窒素が作られ、血管が広がり血圧を下げます。

チョコレートは、正常血圧の人が食べても
血圧をほとんど下げず健康を損わない。

高血圧の人が食べたときほど
強く効果を発揮します。

実際に高血圧に悩む約350人がチョコレートを
4週間食べ続けたところ約9割の人が血圧を改善したのです。

チョコレート以外にポリフェノールが含まれる食材は、
100gあたり
赤ワイン(180㎎)、紅茶(100㎎)、玉ねぎ(90㎎)、
リンゴ(220㎎)などですが、
チョコレートはなんと840㎎です。

食べる量は1日5カケラ(約25g)が目安。

※ポリフェノールが豊富な高カカオタイプがおススメ。

ビターのほうがいいですが、量がすくないので
甘くてもそんなに問題なくカロリーの心配も
ほとんどありません。

食べ始めて4週間程度で
高血圧改善効果が見られるそうです。

血圧を下げる超簡単マッサージ

【血圧を下げる超簡単マッサージのやり方】

親指と人差し指の間の合谷(ごうこく)というツボを押すと
血管が広がり血圧が下がります。

1.合谷を、もう片方の手の親指と人差し指ではさむ。

2.揉むようにして約5分刺激する。

3.逆の手も同様に約5分刺激する。

1日2セット行います。

※低血圧の人は血圧が下がりすぎる
可能性があるので注意!



♪————————-♪
高血圧改善
チョコレートを1日5かけら程度食べる
♪————————-♪


まとめ

この日のジョブチューン↓

【ジョブチューン】糖尿病予防にトマトジュース!リコピンの吸収をよくするレシピ

【ジョブチューン】花粉症予防にレンコン!レシピや鼻に塗る方法

【ジョブチューン】高血圧予防にチョコレート!血圧を下げるマッサージ法も

【ジョブチューン】便秘解消予防に干し柿!ガス抜きマッサージのやり方!

【ジョブチューン】心臓病予防にサバの水煮缶!アレンジレシピも

【ジョブチューン】認知症予防にカマンベールチーズ!指折り運動も

【ジョブチューン】免疫力アップに小松菜!スムージー・浅漬けレシピも

【ジョブチューン】ガン予防にみかん!陳皮の作り方も簡単にできる

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ