【ジョブチューン】糖尿病予防にトマトジュース!リコピンの吸収をよくするレシピ

トマトケチャップ

2017年2月11日放送の「ジョブチューン」で
「名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物SP!」。

糖尿病予防にホットトマトジュース。
リコピンの吸収をよくするレシピ・作り方の紹介!

スポンサードリンク

糖尿病とは?

日本国民の約5人に1人が糖尿病の
予備軍といわれています。

糖尿病になると体の血糖値が急上昇し
体の機能が正常に働かなくなり
腎臓障害で人工透析、さらに失明、足の壊死など
重大な結果に繋がることもある恐ろしい病気。

その原因は大きく分けて2つ。

子供の時に遺伝やウイルス感染で発症する1型糖尿病。

偏った食生活や不規則な生活習慣で引き起こす2型糖尿病。

2型糖尿病は糖尿病全体の95%を占めています。

糖尿病専門医・泰江慎太郎先生に
糖尿病に効果的な食べ物を教えてもらいます。

糖尿病を予防するには血糖値を下げることが大切。

血糖値を下げる栄養素はリコピン。
リコピンが多く含まれる食べ物はトマト。

トマトを効率的に摂取する方法は
トマトジュースにする事。

生のトマトはリコピンが入ってる細胞が固く、
噛んでもリコピンが外に出づらい。

ジュースにする事で細胞が壊れて
リコピンの量が多く出ます。

スポンサードリンク

さらに、トマトジュース用のトマトは皮が厚く、
リコピンは皮に多く含まれているので、
家庭で作るより市販のものがおすすめ。

トマトジュース用のトマトのほうが
普通のトマトより3倍も多く含まれています。

飲む量はコップ1杯(200cc)を毎日飲むといい。

糖尿病の人が薬で治療する場合と
ほぼ同程度の効き目があるとのこと。



トマトジュースのさらに効果的な飲み方

オリーブオイルをプラスする。

オリーブオイルを加えることで
リコピンが油に溶けて、吸収しやすくなります。

さらにトマトジュースを温めると
リコピンが倍以上油に溶けて
体内に吸収しやすくなります。

オリーブオイル入りのホットトマトジュースは
普通のトマトジュースの4.5倍も吸収率がアップ!

【ホットトマトジュースの作り方】

『材料』
トマトジュース→1杯
オリーブオイル→スプーン1杯

『作り方』
トマトジュース1杯にオリーブオイルをスプーン1杯入れ、
電子レンジで温めればできあがり!



リコピンの吸収率は時間帯によって違い
吸収率1番高いのは朝。

食事30分前にコップ1杯飲むと
リコピンが血糖値の急上昇を防ぎます。



まとめ

この日のジョブチューン↓

【ジョブチューン】糖尿病予防にトマトジュース!リコピンの吸収をよくするレシピ

【ジョブチューン】花粉症予防にレンコン!レシピや鼻に塗る方法

【ジョブチューン】高血圧予防にチョコレート!血圧を下げるマッサージ法も

【ジョブチューン】便秘解消予防に干し柿!ガス抜きマッサージのやり方!

【ジョブチューン】心臓病予防にサバの水煮缶!アレンジレシピも

【ジョブチューン】認知症予防にカマンベールチーズ!指折り運動も

【ジョブチューン】免疫力アップに小松菜!スムージー・浅漬けレシピも

【ジョブチューン】ガン予防にみかん!陳皮の作り方も簡単にできる

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ