【家庭の医学】奥薗流!ビタミンE豊富スイーツレシピ!サツマイモキャラメル&カボチャチョコ

奥薗流ビタミンEたっぷりスイーツレシピ

2017年2月14日放送の「たけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学」は「名医が教える老化ストップ」。

脂肪のサビを落とす栄養素、ビタミンEを
摂取できるレシピを奥薗壽子さんが紹介!

スポンサードリンク

脂肪のサビを落とす栄養素とはビタミンE

脂肪のサビを20年以上研究してきた
九州大学の井手友美先生は、
「脂肪がサビると動脈硬化・認知症・がんなどにつながる」
といいます。

脂肪のサビとは、脂肪が酸化すること。

しかし、脂肪のサビを落としてくれる栄養素があります。
その栄養素とはビタミンE。

脂肪のサビを落とすのに必要なビタミンEの量は、
1日25mg以上。

しかし日本人の平均摂取量は6.4mg。

目標値に18mg以上も不足しています。

ビタミンE18mgは、鯛なら4尾分、
カボチャなら2分の1個に相当します。

そこで家庭料理研究家の奥薗壽子さんに
ビタミンEの豊富なレシピの作成を依頼。

今回奥園さんが紹介するのは、
ビタミンEたっぷりのスイーツ3品。
10分以内にできて特別な調理器具は一切使いません。

1品目のレシピはこちら↓
【家庭の医学】脂肪のサビを落とす奥薗流スイーツレシピ!アボガドフローズン

奥薗流ビタミンEたっぷりスイーツレシピ

奥薗流ビタミンEたっぷりスイーツレシピ

【②サツマイモキャラメルのレシピ】

『材料』(3食分)

サツマイモ→200g

紅花油→大さじ1

砂糖→50g

バター→大さじ1

砕いたアーモンド→50g

塩→適量

『作り方』

1.サツマイモを皮ごと乱切りにする。

2.フライパンに紅花油を入れて①を炒め
火が通ったら取り出す。

4.フライパンに砂糖を熱してカラメルを作り、
バターを加える。

5.④に③のサツマイモを戻しいれ
砕いたアーモンドと隠し味に塩を加えたらできあがり。

※ビタミンE量は6.6mg摂取できます。



スポンサードリンク



【②カボチャチョコのレシピ】

『材料』(3食分

カボチャ→300g

カカオ70%以上のチョコ→50g

ココア→大さじ1

種抜きドライプルーン→50g

はちみつ→大さじ3

ラム酒→大さじ1

粉糖→適量

紅花油→大さじ1

『作り方』
1.フライパンに紅花油を入れて熱する。

2.細かく切ったかぼちゃとプルーンを1に入れる。

3.少量の水を加えて蓋をして約10分
弱火で蒸し煮にする。

4.③をフォークでしっかりと潰す。

5.④にチョコレートとはちみつを加え
お好みでラム酒を加えてしっかりと混ぜる。

6.粗熱を取って適当な大きさに丸める。

7.⑥にココアを全体にまぶし
お好みで粉糖を振りかければできあがり!

※ビタミンE量は6.4mg摂取できます。



脂肪のサビはどのくらい減るのか検証

木崎さん夫婦で検証。

以前は臭気計ではかると、
木崎さんの奥さんの枕は273、
木崎さんの枕は286でした。

奥薗流ビタミンEたっぷりスイーツレシピを
5日間たっぷりたべてもらいました。

そして、5日後臭気計で測定すると、
奥さんは230、旦那さんは226に下がっていました!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ