【ソレダメ!】視力回復トレーニング!逆文字読み・あっちむいてホイほか

視力回復

2017年2月15日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」の
「視力回復の新常識」。

目と脳を鍛えるトレーニングを紹介!

スポンサードリンク

近年、現代人の視力低下の原因の1つが
スマートフォンの使い過ぎといわれています。

そのため、広い範囲のもの事を認識する
周辺視野の低下や、
動くものをとらえる能力、動体視力の低下もまねき、
日常生活で危険な目に会う可能性も。

さらに視力の低下が
脳機能の低下にもつながるといいます。



目と脳を鍛えるトレーニング

【逆文字読み】

逆に書かれた文字を読みます。

逆に書かれた文字を、
目をしっかり使って読み取ろうとすることで、
目の筋肉がほぐれ脳の活性化にもつながります。

このトレーニングは、本や雑誌を鏡に映せば
自宅でも簡単に逆に書かれた文字になり、
行えます。



【あっちむいてホイ】

指をさす反対の方向に目だけ動かすトレーニング。

指の動きについていくことで、目の筋肉をほぐし、
動体視力と脳の情報処理能力を上げるトレーニング。

ポイントは目だけを指と逆の方向に動かすこと。

スポンサードリンク

1日5分ほどトレーニングするば十分効果があります。

1人でトレーニングする場合は、
部屋の四隅を目だけ動かしてみるだけでも
目の筋力トレーニングになります。



【言葉当て】

数字と文字がかかれた用紙があります。

数字を追って間にある文字をつなげて
言葉にします。

このトレーニンで
目の運動能力と記憶力を高め、
脳を活性化させることができます。



トレーニングの結果

3つのトレーニングを終えて、出演者が視力検査をすると、
振分親方は0.6から1.0。
若林が1.2から2.0など、
8人中6人が視力アップしたのでした。

老眼の場合は、近くを見る練習、
目を寄せる練習をすると良いそうです。



マジカルアイは有名ですね。

私も持っています ↓

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ