【あさイチ】冬の頭ケアの方法!乳液で地肌の乾燥予防

にきびの女性
2017年2月16日放送のNHK「あさイチ」の
「これで平気!頭皮乾燥ケア」

フケやかゆみを防ぎ、健やかな髪を育てるためには
日々のケアが必要。

正しい洗髪やドライヤーの使い方などの紹介!

スポンサードリンク

冬の頭皮のケア

乾燥する冬に気になる頭皮のケア。
頭皮の乾燥ケアについて解説してくださるのは、
皮膚科医の吉木伸子先生。

頭皮が乾燥することで、
突っ張ったり、フケや痒みが発生します。

 


正しいシャンプーのやり方

頭皮が乾燥する主な原因が洗い方にあります。
爪を立てたり、力任せに洗うと
頭皮がダメージを受け、
乾燥へとつながっていってしまいます。
 
シャンプーを適量手のひらに取り、
お湯で薄めます。

頭頂部から洗い始めると、
地肌や髪にシャンプーが付き過ぎてしまうため
後頭部から洗い始めます。
 

顔を洗うときと同じくらいの強さで
つめを立てずに指の腹で円を描くように
やさしく洗っていきます。
 
髪は毎日洗う必要はありません。

頭皮の油分を取りすぎると乾燥が起きやすいため
冬場は1日おきに洗髪をするとよいです。

毎日洗いたいという方は、
シャンプーと湯洗いを交互にしたりするとよいです。
 


髪の乾かし方

ドライヤーをあて過ぎると乾燥の原因になるので、
ドライヤーをあてる時間はなるべく短くします。

ドライヤーは地肌から15cm以上離して、
熱ではなく風を送るようにして乾かすようにします。

ドライヤーの熱で熱くなってきたら、
時々冷風に切り替えます。

また、一か所をずっと乾かすのではなく、
動かしながら乾かしています。
 
ドライヤーも、後頭部から乾かすとよいです。

髪の流れに逆らって風を当てることで、
髪全体に風が行きわたります。


スポンサードリンク



 

ドライヤー前の乳液で乾燥予防

髪を乾かすときにおすすめなのが乳液をつけること。

 
頭皮用のオイルが売られていますが、
つけすぎてしまったりするので、
地肌だけを潤したい人の場合は、乳液のほうがいいです。

ドライヤーをあてる前に
乳液を頭皮にぬります。

まずタオルドライをし、
指先に乳液を少量取ります。
その後頭を少し傾け、
地肌に塗り込んでいきます。

乾燥が気になる部分を中心に
塗るとよいです。

何回かに分けて塗ります。 

ベタつかないので寝る前や
お出かけ前につけても問題なし。

使う乳液は顔用のものでも、
体用のものでもいいそうです。

高いものでなくても頭皮用に
お手頃価格の乳液を使っても大丈夫です。




食生活

頭皮の乾燥が気になる人は油分の摂取割合を
見直してほしいそうです。

青魚、緑黄色野菜、海藻、あまに油、えごま油など
オメガ3脂肪酸を含む食材を積極的にとるようにします。

【オメガ6】
サラダ油
大豆油
コーン油
紅花油
マヨネーズ
など

【オメガ3】
青魚
アマニ油
えごま油
チアシード
など

すオメガ6もオメガ3もに必須脂肪酸で
体に取って必要な成分なのですが、
現代人の食生活だとどうしてもオメガ6を
摂り過ぎてしまっています。

オメガ6:オメガ3=4:1が理想的な摂取バランスですが、
平均的な日本人は20:1ぐらいになって
しまっているそうです。

食事も気をつけたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ