【ヒルナンデス】激★やす子の食費節約術!モヤシでナポリタン

茶色っぽく見えればOK。トマトパスタ

2017年2月22日放送の「ヒルナンデス」の
「激★やす子的 食費節約辞書!」

激★やす子が、生活にまつわる
様々な節約・お得情報をご紹介するコーナー。

激★やす子の食費節約術を紹介!

スポンサードリンク

白物食材で料理の時短

白物食材とは、主にもやし、
豆腐、はんぺん、ちくわなど。

見た目が白い食材のことで、
全てが低価格で、だいたい1つ100円以下の食材。

下ごしらえの手間もなしで
食費と時間の節約に大活躍!

【モヤシナポリタンのレシピ】

麺の代わりにもやしを使用。

『材料』(2~3人分)

モヤシ→1/2袋

ピーマン→2個

玉ネギ→1/2個

ウインナソーセージ→3~4本

ケチャップ→適量

しょうゆ→適量

黒コショウ→あれば

『作り方』

1.モヤシと細長く切ったピーマン、
薄切りのタマネギ、斜めに切ったウインナソーセージを炒め、
トマトケチャップ大さじ2で味をつける。

2.風味づけにしょうゆ少しを加え、
黒コショウ少しを振ってできあがり!


スポンサードリンク



お化粧食材でうま味UP

お化粧食材とは、
料理の旨味もアップさせてくれる食材。

例えば鰹節は豆腐と長ねぎを炒めただけでも、
鰹節を一振りすると見た目もよくなり、
風味の増した料理になります。

【ブロッコリーの芯の梅おかかあえ】

材料(2~3人分)
ブロッコリーの芯→1個

大根の皮→適量

梅干し→大きさにより適宜

鰹節→適量

みりん→適量

『作り方』
1.ブロッコリーの芯は細長く切ってさっとゆでる。
同じく大根の皮を細長く切ったものとともに
梅肉(梅干しの種を取って叩き、みりんで伸ばす)であえ、
鰹節を適量かける。

※ブロッコリーの芯は皮の部分が固いので、
横に輪切りにしてから細長く切ると食べやすい

2.芯の太さにより、それに合わせた
大根の皮の量を調整し、できあがり。



クローズ食材でボリュームUP

クローズ食材とは、クローズ=閉じる=とじる食材
という意味で、とじる&まとめるパワーで、
料理のボリュームアップになります。

例えば「卵とじ」は、
もうひと品ほしい時のおかずに最適。

野菜をさっと煮ただけでも、
卵でとじると見た目も満足度もアップ。

冷蔵庫の残り物を炒めてあんかけにしたものを
炒飯にかければあんかけ炒飯のできあがり!

【春雨とエノキのふかひれ風スープ】

『材料』(2~3人分)

春雨→20g

エノキ→1/3袋

中華(鳥ガラ)ス―プの素

しょうゆ→適量

塩→適量

水溶き片栗粉→適量

『作り方』
1.春雨は湯で戻し、食べやすい長さに切る。
エノキも食べやすく切る。

お湯を沸かして中華スープの素を加え、
色づく程度の量のしょうゆを入れて、塩で味を調える。

2.スープにエノキと春雨を入れて3分ほど煮て、
一度火を止めて水溶き片栗粉を加えて火をつけ、
とろみがつくまで加熱する。

※ふかひれスープ風の食感になるよう、
固めのとろみになるよう片栗粉の量を調整。

しょうゆを入れるのは、ふかひれスープらしく
見せるための色付けなので、

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ