【得する人損する人】サイゲン大介のジューシーハンバーグのレシピ!ミート矢澤

サイゲン大介のハンバーグのレシピ

2017年2月23日放送の
「あのニュースで得する人損する人」の
中のサイゲン大介の「ハンバーグ」のレシピの紹介。

スポンサードリンク

サイゲン大介の再現料理

「サイゲン大介」は結成8年目を迎える若手お笑いコンビ
「うしろシティ」の阿諏訪泰義(あすわたいぎ)。

神の舌を持つという元プロの料理人。

その味覚を生かしてこれまでにも外国産の牛肉や
特売うなぎを一流店の味に大変身させてきました。

今回は、雑誌やテレビなどでも多数紹介されるほどの
行列が絶えない「ハンバーグ」の名店ミート矢澤の味を再現!



サイゲン大介の名店ハンバーグの再現レシピ

肉だねに甘酒を入れるとうま味たっぷり!
グレープフルーツゼリーを加えると、肉汁ジュワー!のハンバーグが作れる!

サイゲン大介のハンバーグのレシピ

【ミート矢澤再現ハンバーグのレシピ】

『材料』(1人分)
(肉だね)
牛ひき肉 150g
牛脂(溶かしたもの:レンジで10秒) 10g
生甘酒 20ml
タマネギ(すりおろしたもの) 10g
マヨネーズ 10g
塩 少々
コショウ 少々
水(わさびを溶く用) 10ml
チューブわさび 2g
グレープフルーツゼリー(果肉なし) 10g
サラダ油 小さじ1

(ソース)
タマネギ(すりおろしたもの) 30g
しょうゆ 20ml
しょうが(すりおろしたもの) 1g
焼肉のタレ(甘口) 25ml
ウーロン茶 10ml


スポンサードリンク



『作り方』
1.牛脂を電子レンジ600wで10秒加熱し、
よく溶かし、ひき肉に加える。
※牛脂を入れることで、肉のパサつきを抑えられる。

2.ひき肉に甘酒、タマネギ、マヨネーズ、塩コショウ、
わさび(チューブわさびを水で溶いたもの)を加える。

※生甘酒を使用することで、うま味たっぷりのハンバーグになる。

米麹から作られた生甘酒には、
うま味成分のアミノ酸をたっぷり含む“プロテアーゼ”
という酵素が含まれている。
この酵素の働きで、ハンバーグのうま味を
よりアップさせてくれる。

ちなみに甘酒の中でも、加熱処理がされたものには、
“プロテアーゼ”は含まれていないので注意

【生甘酒】

※わさびに含まれる “イソチオシアネート”という成分が、
嗅覚を刺激し、臭みをかき消す効果が期待できるという。

3.手を氷水につけて冷やす。さらに、
冷やし手袋を装着し、手早く混ぜる。
※手の体温で脂が溶け出すのを防げる。

4.ラップをかぶせて冷蔵庫で10分寝かせる。

5.グレープフルーツゼリーを入れて捏ねて形を成形する。
※ゼリーに含まれるゼラチンには保水力があり、
肉汁を抱きかかえてくれるのと同時に、
ゼリー自体も加熱すると溶けて肉汁になるため、
肉汁たっぷりのジューシーハンバーグに仕上がる。

グレープフルーツゼリーが、1番お肉の味を邪魔せず、
ほんのり苦味があるのでおすすめ。

※成形する時も、手の熱で脂が解けぬよう、
冷やし手袋を装着すると良い。
さらに、手にサラダ油を塗ることで、
お肉の表面がボコボコせず、滑らかになる。

6.ライパンにサラダ油をひいて、
蓋をし、中火(弱)で片面4分焼く。

7.裏返して3分焼く。

8.3分置いて蒸らせばできあがり!

※フタをしめて余熱で仕上げることが大事!
オーブンまではいかないまでも、
フライパンの中の熱が逃げず、
ゆっくり余熱で火を通すことで肉汁を閉じ込めている。

9.ソース
ソースは材料を全て混ぜ、
電子レンジ600wで1分温める。


芸能人の味覚チェック 神舌?バカ舌?

ミート矢澤の福島亮シェフが作った
ミート矢澤のハンバーグと
サイゲン大介が作ったハンバーグを出演者らが食べ、
どちらがミート矢澤のハンバーグかを当てます。

正解したのは後藤輝基、SHELLY、石田ひかり、
西田ひかる、石原良純

間違えたのは石塚英彦、吉村亮、りゅうちぇる
でした!


まとめ

この日のレシピ↓

【得する人損する人】家事えもんの焼きそばのレシピ!ふわトロ卵のチリソースあんかけ

【得する人損する人】菊池隆シェフの焼きそばのレシピ!旬の野菜たっぷり

【得する人損する人】ステナイおばさんのタンドリーチキンのレシピ!キムチの汁で

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ