フジ バイキング!今泉久美先生の時短!簡単!節約レシピ!豆乳粥

お粥

2016年1月19日放送のフジ バイキング!「坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん」で料理研究家 今泉久美先生の『豆乳粥』のレシピを紹介!

今泉久美先生は女子栄養大学栄養クリニック ダイエットコースの特別講師も務めるヘルシー料理のスペシャリスト。

作業時間17分
1人前392kcal

豆乳粥のレシピ


【豆乳粥のレシピ】

豆乳粥

『材料(』2人分)
ごはん→240g
小松菜 150g
(ほうれん草など別の野菜でもO.K)

豚赤身切り落とし→60g
(鶏肉などでもO.K)

長ねぎ→50g
生姜→1かけ
ごま油 →小さじ1
無調整豆乳→300ml

(薬味 お好みで)
梅干し→ 適量
高菜漬け→ 適量
塩ふき昆布→ 適量


塩→少々
酒→大さじ1/2


水→1カップ
鶏がらスープの素→小さじ1/2

スポンサードリンク

『作り方』
1.豚肉は食べやすく切り、A(塩 少々、酒 大さじ1/2)を絡める。

豚肉に酒を絡めて臭みをとり柔らかく

2.小松菜は根をきって、根元に十文字に切れ目を深く入れて洗い、5mm~1cm幅に刻む。葉も適当な長さに刻む。ネギは小口切りにする。生姜は卸す。

葉物野菜は十文字の切り込みを入れると泥を洗いやすい

小松菜

3.厚手の鍋にごま油を入れて中火で熱し、ネギを炒め、しんなりしたら生姜を入れてさっと炒める。
B(水 1カップ、鶏がらスープの素 小さじ1/2 )を加え①の豚肉を入れて、て中火強で煮たて、あくをとり、温かいご飯、小松菜を順に加えて、ふたをして2~3分煮る。

豚肉から出るアクはきれいにとる

4.ふたを取って豆乳を加えて混ぜ、煮立ってきたら火を止めて、3~5分蒸らす。

豆乳は過熱しすぎると分離するので、煮立ったら火を止める

5.その間に薬味の準備。
梅の種を除いて、包丁でたたき、高菜は塩味が濃ければさっと水にさらして水けを絞ればできあがり!

具だくさんでヘルシー。
余熱でムラして豆乳の分離を防ぎふっくらと仕上げています。



感想

番組では15分以内でできていました。
ヘルシーな感じでいいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ