【マツコ会議】強烈カリスマSP!ハーフ会のアシフ、キャバ嬢、原宿の王北澤ユウマ

髪の毛の長い女性

2017年2月25日放送の「マツコ会議」は
「マツコも圧倒!強烈カリスマ密着SP
原宿の王!カリスマキャバ嬢! 」

今までにマツコを圧倒した人々の日常を紹介!

スポンサードリンク

これまで570人以上に遭遇したマツコ会議。
その中にはマツコの想像を超える個性的な人々がいた。
今夜はマツコを圧倒した人々の日常を紹介!

マツコも認めた逸材!北澤ユウマさん

2016年11月26日に放送された
原宿のストリートスナップ撮影会。

そこで古着の着物をきている北澤ユウマさんに遭遇。

東横線の車掌のモノマネができると披露。
しかし、3回とも声が違っていたのでした。

「原宿の王になりたいんですけど
どうしたらいいですか?」とマツコに聞く。
昔はHRのカリスマだったといいます。

マツコは「原宿の王になりたかったら
その邪神を捨てろ。原宿の王になるっていうのは
何かを捨てなきゃいけないのよ」とアドバイス。

「王になるためだったら全部捨てますよ。」とユウマさん。

そんな北澤ユウマさんに密着。

学校帰りのユウマさんと待ち合わせして、
大田区蒲田にある自宅へ。

部屋は服が多すぎて乱雑に。
その数150着あるといいます。

その中から原宿の王になるべく渾身の服を選ぶ。
しかしその前に元祖原宿の王と呼ばれた
コンボイさんのもとへ。

独特なファッションセンスで、
数々の雑誌に取り上げられ、その回数500回以上。

現在は古着ショップ、Dog原宿の店長を務めているが、
未だに彼を慕って来店する若者の姿も。

北澤ユウマさんが、コンボイさんに聞きたかったこと。
北澤「原宿の王になるためにはどうしたらいいでしょうか?」

コンボイ「頑張ってる感が出てる。
目立ちたいからじゃなくて、好きだから着る。
そこを履き違えたら王にはなれない」

翌日、そんなアドバイスを受けて王になるための服装で原宿へ。
テーマは”最強”。

すると人だかりができ、外国人による写真撮影会がはじまっていた。

外国人の中にはファッションスナップ専門のサイトを
運営している人もおり、以前北澤ユウマさんが
掲載された時には、いいねが一万件つき、
インスタのフォロアーが増加したのでした。

ハーフ会創設者アシフさん

2016年12月10日に放送されたハーフ会。

ハーフ会の代表のアシフさんは「ハーフ会とかやってますけど、
僕ハーフじゃない。パキスタン人です」と明かした。

ハーフ会のメンバーは2000から3000人。
メンバーはSNSでかわいい子だけ選んでいると話していた。

アシフさん情報
下北沢の家賃7万円のアパートに住んでいる
2歳でパキスタンから来日。
スポーツ万能で人気者。
高校生時代にハーフ会を結成。
20歳の今、バーテンダーのアルバイトをしながら
月に1回ハーフ会のイベントを開催。

1人できりもりしているため、
時には一日中LINEを使って
連絡をとることもあるという。

かわいい子の名前には@印をつけている。



アシフさんがハーフ会の会員を増やすために行う
ハーフ美女との密会に密着。

実はこうした会合を週に1回
かならず行っているという。

アシフさんは、ハーフ美女と頻繁に
会合を行うには理由があり
「将来的にハーフみんなで集まって、
会社起こしてカフェを出したい。
あらゆる言語に対応できる、
美女が働くカフェを作りたい。」

東京オリンピックの2020年に
開店を目指しているとのことです。



歌舞伎町ナンバーワンキャバ嬢愛沢えみり

2016年12月17日の放送で、キャバ嬢愛用の
アパレルショップ「エミリアウィズ」に潜入。

その時に、ショップオーナーで、
現役キャバ嬢の愛沢えみりさんもいた。

1日2800万売り上げたこともある
かっての歌舞伎町ナンバーワンキャバ嬢。

華やかな服のデザインは全て彼女が手掛けている。

マツコ「洋服すごいかわいいね。
洋服を作ろうと思ったきっかけななんだったの?」

愛沢えみり「もともとかわいいものが大好きで、
キャバ嬢もぜんぜん売れてなかった。

可愛い服を着て、テンション上げてみようかとおもったから。
そしたら売上もよくなったし
自分でも頑張れるようになったんです」。

そんなえみりさんのど派手な私生活に密着。

自宅をたずねると、広さ120平米の1LDKで家賃は90万円
の超豪華マンション。

廊下には無造作にエルメスのバッグがたくさん。
総額2200万円相当が置かれていた。

マットだけで100万円もするベッドと、
無造作に総額4600万円ものジュエリーが置かれていた。
ほとんどハリーウィンストン。

そしてシャネルのヘッドフォン。
音楽は聞くためでなく、
ファッションアイテムとして購入。
お値段90万円。

お風呂からの眺望も最高。
でも、本人はあんまり外は見ないとのこと。

そんな愛沢えみりさんのキャバ嬢ぶりにも密着。
一晩で数百万円を使う常連さんも登場。



次回は、女性客も殺到する
神戸のデカ盛りラーメン店に潜入するそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ