【あさイチ】竹井仁の足のむくみ解消ストレッチ!筋膜リリース

開脚ストレッチ、体操

2017年2月28日放送のNHK「あさイチ」の「スマートライフ」は
「足のむくみ解消ストレッチ」

首都大学東京教授の竹井仁さんに教えていただきます。

スポンサードリンク

足のむくみ

長時間の立ち仕事や
デスクワークをしたあとに起きる「足のむくみ」。

むくみが続くと痛さやだるさだけでなく、
関節が動きにくくなったり、筋力が低下するなど、
さまざまな不調を引き起こしかねません。

むくみを解消するための簡単なストレッチを
首都大学東京教授の竹井仁さんに
教えていただきます。




竹井仁さんというと筋膜リリース。
肩こりや腰痛、以前はダイエットにもよいと
テレビで紹介していました。

竹井仁さんによるとむくみとは、
血管、リンパの流れが悪くなり、
特に皮下脂肪の中の筋膜の動きが悪くなります。

筋肉が動けなくなるのでポンプの作用が悪くなり、
関節の動きや筋肉も動けなり、
リンパの流れが停滞して
ぱんぱんに腫れていってしまいます。

例えば靴下を脱いだとき靴下のあとがついていれば
むくみです。

放っておくと危険な病気につながることもあります。
例えば血管の中が詰まってしまうので
そこから心臓や脳に飛んでいって梗塞が起こったり、
そのような危険まで潜んでいます。



足のむくみ改善の準備運動

 
むくみ改善ストレッチの前にまず
リンパ節をほぐす準備運動を行います。

リンパ節は、鎖骨のくぼみ、脇の下、足の付け根、
膝裏などにあります。

1.イスに座る。

スポンサードリンク

2.ひざの裏のくぼみを少し深めに押したり、
小さく円を描くようにやさしくゆっくりと数回押す。

3.ひざから太もも全体にかけて
円を描くようにしながらゆっくり数回さする。

4.足のつけ根を軽く押したり、
小さく円を描くようにやさしくゆっくりと数回押す。

※強くおさない
むくんでいる方ほど軽く軽くやるということが大切。 

 


開いて閉じてストレッチ

 
1.イスに浅めに座り、
両方のかかとをつけたまま、
つまさきとひざを外側に開く。

2.あごは軽くひいたままで、
いすの背もたれにもたれかかるようにして、
両手を肩より高い位置で後ろにもっていき、
胸を張って20秒キープ。
このとき手足の指は伸ばすようにする。

3.あごを引きながら体を丸めていく。
両ひざと両足先はくっつけて両手は交差、
体を両ひざにくっつけるようにして20秒キープ。
手足の指は丸めるようにして行う。

これを3回繰り返す。
一日3回朝、昼、晩行うとよい。
夜はお風呂上りに行うのがおすすめです。



自転車こぎストレッチ

1.いすに浅く座って背もたれにもたれて
両手でいすの横を握る。

2.片方のひざをなるべく伸ばして
足底を床につける。
もう一方はひざを曲げながら胸に近づけていき、
10秒キープ。
このとき、つま先も手前に引きつけるように上げる。
3.反対の足も同様に行う。

これを5回繰り返す。


ふくらはぎ伸ばしストレッチ

1.両手でテーブルやいすの背などにつかまり、
片足を後ろに引く。

2.前のひざを後ろに引いて足を伸ばすようにしながら
体重を後ろに移動し、後ろの足底は床につけたままで
ひざをゆっくり曲げて20秒キープ。

3.前のひざを曲げながら体重を前に移動させ、
ひざをゆっくり伸ばしていき20秒キープ。

左右それぞれ3回繰り返す。

このふくらはぎ伸ばしストレッチをやった後に、
もう1度開いて閉じてストレッチを行うと
さらに効果がアップするとのことです。



【金スマ】肩こりも腰痛も軽くなる筋膜リリース !やり方・方法


【金スマ】肩こり解消!竹井仁先生の筋膜リリースのやり方・方法


筋膜リリースでダイエット!【主治医が見つかる診療所】

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ