【その原因Xにあり】こむら返り、ふくらはぎの激痛を防ぐには壁押し法!

ふくらはぎ

2017年3月3日放送の「その原因、Xにあり!」の
「諦めていた不調の原因解明!」

ここでは
こむら返りの原因、「あおむけ寝」にもあり!
の紹介。

スポンサードリンク

こむら返りの原因はあおむけ寝?

寝ている間にも突然起こるふくらはぎの激痛
「こむら返り」。

「こむら」とは、ふくらはぎの筋肉、
腓腹筋(ひふくきん)のこと。

防ぎようがないと諦めていた「こむら返り」には
意外な原因が!

こむら返りのスペシャリスト、出沢明先生によると、
こむら返りとは、筋肉が異常に縮みすぎてしまって
起こる現象。

その痛みは筋肉の間を通る血管が、
縮み過ぎた筋肉に圧迫されて起こるもの。

そして、
「寝ている間に起こるこむら返りの原因は、
あおむけ寝にある」といいます。

あおむけに寝ていると、
布団の重さでつま先が伸びてしまっています。

その時、ふくらはぎの筋肉は
縮みやすい状態になっています。

筋肉の縮み過ぎを防ぐ
センサーのような役割を果たす腱紡錘(けんぼうすい)も、
寝ている時には休んでいるため、
筋肉が縮み過ぎるのを防げず、
こむら返りが起きてしまうといます。


スポンサードリンク

こむら返りの予防法

ではどうすれば寝ている間のこむら返りを
予防できるのでしょうか?

出沢先生のおすすめは“壁押し”法。

【1日1分!寝る前のこむら返り予防法「壁押し」の方法】

1.片脚を前に出し、壁に手をつき、
前脚のひざを軽く曲げ1分キープ。
この時後ろ足のかかとは 床から離れないようにする。

2.これを両脚行う。

ふくらはぎの筋肉を柔らかくすることで、
寝ている間でもセンサーの役割を果たす腱紡錘
が反応しやすくなるといいます。

毎晩寝る前に行うと、より効果的とのことです。



「その原因、Xにあり」が本になりました↓



まとめ

【その原因Xにあり】りんご酢でジェットコースター血糖を予防し睡眠障害を改善!

【その原因、Xにあり】くるくる耳マッサージで気象病の頭痛を改善!

【その原因Xにあり】垂れまぶたが原因の肩こりは肩こり改善マッサージ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ