【主治医が見つかる診療所】耳と足の静脈マッサージ法!お血のチェック法

足先を温めるストレッチ

2017年3月6日放送の「主治医が見つかる診療所」は
「血管をケアして10歳若返る!肌の老化&薄毛予防」

耳と足の静脈マッサージ法や
瘀血のチェック法を紹介!

スポンサードリンク

10歳若返るぞ!プロジェクトの第4弾

血管を元気にして見た目も体の中も若返らせるスペシャル。

中でも重要なのが毛細血管。
毛細血管は全身の血管の90%以上といわれ
手足の先まで細かく張り巡らされています。

ゴースト化してしまうとシミやシワ、薄毛、
白髪の原因にもなってしまいます。

見た目も体の中も若々しくするためには
このゴースト血管を防ぐことが必要です。

金沢医科大学病院の赤澤純代医師によると
毛細血管を元気にする方法は
外側からのケアと内側からのケアの
2つあるといいます


外側からケアする方法

毛細血管がゴースト化している人は
瘀血になっている場合が多く
自分が瘀血かどうか知ることが必要です。

瘀血とは、血の流れが悪いドロドロ血と
いうようなもので、血流が滞っている状態のこと。


瘀血の目安をチェックする方法

舌の裏側にある2本の静脈をチェック。

健康な人→静脈がピンクで見えづらい。
瘀血の可能性がある人→静脈が黒っぽく浮き立って見える。



静脈マッサージ

ゴースト血管を防ぐため毛細血管を
外側から元気にする方法。

瘀血を改善する方法は
「静脈マッサージ」をするとよいです。

耳と足の2種類の静脈マッサージをします。

 

耳の静脈マッサージ

【耳の静脈マッサージのやり方】

指で耳をねじるように挟んで揉みほぐす。

ポイントは指の腹で少し強めに押し込むように
全体をもみほぐすこと。

スポンサードリンク

マッサージは片耳2~3分でo.k。
 
顔の末端である耳を揉む事で、
頭部全体の血液がしっかり流れるといいます。
 
毎日行うことで薄毛や白髪の改善につながります。
 
 




【足の静脈マッサージ】
 
床に足を伸ばした状態で座ります

1.足の指を1本ずつもみほぐす。
(指先から心臓に向かってもむとよい)

2.足の甲、ふくらはぎ、太もも、そけい部の順
(下から上に向けて)に
皮膚の表面をなでるように軽い力でマッサージする

※老廃物を含んだ血液を毛細血管から
心臓まで戻すイメージで
末端から心臓に向かって下から上へマッサージします。
 
3.今度は筋肉の中心をほぐすように力を入れて揉む。
こちらもふくらはぎ、太もも、そけい部の順に
下から上へ心臓に向かいマッサージします。
 
※くるぶしやひざの骨の辺りは
血液が流れにくい部分なので特にしっかりマッサージするとよい。

大桃美代子さんはわずか5分ほどのマッサージで
血流がよくなり色つやが改善していました。 

耳と足をマッサージするだけで
全身の血流がよくなりが瘀血が改善され
むくみ、たるみも改善、
顔のシミ、しわの予防にもなります。


まとめ

【主治医が見つかる診療所】むくみ改善にきな粉!ちょい足しレシピも

【主治医が見つかる診療所】ルイボスティーでTie2(タイツー)活性化し若返り!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ