【あさイチ】絶品ニラたまのレシピ!中国料理店シェフが伝授!

にら、ニラのレシピ

2017年3月7日放送のNHK「あさイチ」の「スゴ技Q」は
「栄養を逃さない!料理保存もラクラク! にらの使いこなし技」

中国料理店シェフが絶品ニラたまのレシピを紹介!

スポンサードリンク

絶品ニラたまの作り方

栃木宇都宮市の中国料理店「銀座園」。

創業62年の中国料理店二代目滝口榮一さん。
滝口さんは、地産地消にこだわり
地元・栃木の食材を使いこなす中国料理の達人。

家庭のコンロでできる、
絶品にらたまの作り方を教えていただきます。

卵はフワフワ、ニラはシャキシャキ、
究極のニラたまレシピです。



【絶品ニラたまのレシピ】

『材料』(4人分)

にら→1ワ
ニラ1わに対して卵4個

卵→4コ

肉→50グラム

しょうゆ→大さじ1

酒→小さじ1

ごま油→小さじ1

油→適量



スポンサードリンク



『作り方』

1.にらは軸はみじん切り、
葉は長さ5、6センチに切る。

※葉の一枚一枚を手でバラバラにして
火の通りが一定になるようにする。

2.卵にしょうゆ、酒を混ぜ合わせる。
※先に味つけをしておく。
にらを入れてからは加熱だけに集中するため。

3.フライパンに油を注ぎ、
強火で卵を半熟まで炒め、ボールに戻す。

4.豚肉を炒め、色が変わってきたら、
にらの軸を入れる。
軸に光沢が出てきたら、葉を入れて
強火で15秒間炒め、火を消す。

5.③のたまごをフライパンに戻し、
余熱で15秒間調理し、
つや出しにごま油を注いでできあがり!

にらの細胞も壊れていないため、
栄養素も逃しません。



にらの葉の加熱時間は?

途中で問題が出ました。
『にらの葉先を、どのように加熱するのが
おすすめでしょうか。』

青:強火のまま15秒間炒める。
赤:もっとしっかり60秒間炒める。
緑:いえいえ火を止めて余熱で調理。

正解



青の強火のまま15秒間炒める。

※ニラを入れて15秒間で火を消すのは
80℃がシャキシャキになる温度。
15秒間炒めて、卵と合わせて余熱で
調理したものだと80℃を超えない。

80℃を超えると細胞が壊れ、
栄養も出てしなしなになってしまいます。



まとめ

【あさイチ】にらのレシピ!万能調味料やおひたし、つけもの、卵とじ汁

【あさイチ】にらを長持ちさせる方法やニラの臭いを消す方法!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ