【ソレダメ】イタリアンシェフの絶品ブリ大根のレシピ!

 イタリアンのぶり大根のレシピ

2017年3月8日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」

イタリアンレストランの達人が作るブリ大根のレシピを紹介!

スポンサードリンク

イタリアン技でブリ大根の作り方

自由が丘のイタリアンレストラン「バッボ アンジェロ」の
コッツォリーノアンジェロシェフ。

コッツォリーノアンジェロシェフの本↓

ちょっと一皿、イタリアン



イタリアンの技でぶり大根の悩みを解決!

  イタリアンのぶり大根のレシピ
 
【イタリアン技のブリ大根のレシピ】
 
『材料』
 
ぶり→ 2切れ

大根→ 600g

さやいんげん→ 適量

にんにく→ 2かけ
 
オリーブオイル→適量

小麦粉→適量
 
あさり

醤油

みりん 
 

スポンサードリンク



『作り方』
 
1.ブリの下ごしらえをする。
バットにEXオリーブオイルを入れ、
ブリをおいて上からも軽くオリーブオイルをかけて手で
馴染ませる。
そのままラップをして10分置く。

※日本では熱湯で魚の臭みを抜いたりしますが、
ブリの脂も流れてしまいパサつきの原因になるので
オリーブオイルに漬け込みます。
 
ブリをオリーブオイルでコーティングし
脂を閉じ込め臭みも消えます。

2.煮る。
ブリに小麦粉をまぶし、
フライパンできつね色になるまでソテーする。

※日本のように長時間煮ると煮崩れてしまうことも。
イタリアンの技では表面をソテーして煮崩れを防ぐ

3.煮汁を作る。
オリーブオイルでニンニクを炒め、香りを出したら
あさり、酒を入れて約1分加熱する。

※あさりがおいしいだしに。

4.あさりが開いたら取り出し、そのなべに
水、しょうゆ、みりんを加える。
 
5.④に下ゆでした大根を加え弱火で7分煮込む。
 
※通常30分かかるところ、
あさりの旨みと塩気が煮汁を強化するので
7分で済みます。
 
6.器に②のブリを盛り、⑤の煮汁をかけて煮汁をかけ
さやいんげんを添えればできあがり!
 

※ブリは煮崩れすることなく、
表面はカリッと中はふっくらとした仕上がりに。
 
イタリア流のブリ大根はブリを煮るのではなく
煮汁をまとわせるだけでo.k。
 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ