【ソレダメ】バスタオルをキレイに洗濯する方法!テカリを抑える洗い方ほか

タオル、ハンカチ

2017年3月8日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」
の中の「衣替えの新常識。」

衣替えの悩みを簡単に解決!
教えてくれるのはライオン株式会社の洗濯のプロ。

スポンサードリンク

衣類の虫食いを防ぐ方法

防虫のプロ亀崎宏樹さんが
洗濯の新常識を教える。

長年の研究から衣替えは、
今の時期にやっておくべきだといいます。

衣類を好むカツオブシムシは
この時期からさなぎになって親になるとのこと。

虫食いの原因はカツオブシムシ。

秋になりしまっていた衣類を取り出すと
“穴があいている”なんてことありますよね。
その原因がこの虫なのです。

衣類の虫食いを防ぐには積み重ねるのではなく
衣類を立てて収納する。

防虫剤の成分は空気より重いため、
上から下に流れていきます。

立てて収納すると
この成分が上から下に染み渡るのです。

防虫剤は上に置きます。



バスタオルをきれいに洗濯する方法

部屋干しのプロ佐々木七実さんによると
洗いあがりバスタオルはきれいにに見えるが
実はバスタオルの真ん中は汚れが残りやすく
これが臭いの原因になるそうです。

【バスタオルをきれいに洗濯する方法】
バスタオルをしっかり洗うためには
洗濯機に入れる順番がポイント。

汚れを残さない驚きの方法!

スポンサードリンク

バスタオルの中心をを洗濯槽の底に置き、
その上に他の衣類を入れてから洗濯するとよい。

こうすることで洗濯機のパワーがバスタオルに伝わり、
汚れが落ちやすい。

ちなみに干すときは端をずらすと早く乾くので
部屋干し臭がおさえられます。



テカリを抑える洗い方

つづいてテカリのプロ前田泉さん。

最近は水洗いできる制服やスーツが増え
家庭で簡単に洗うことができます。

【テカリを抑える洗い方】
1.おしゃれ着用洗剤を使う。

2.あとは洗濯機のドライコースで洗うだけ。

テカりは布がすれて繊維の表面が
平らになってしまうことでできます。

おしゃれ着用洗剤は洗った時に
より繊維の表面をほぐし、
テカリを目立ちにくくするのです。


ダウンの洗い方

ライオンのお洗濯マイスター山縣義文さんは
ダウンは手で押し洗いするとフワフワに仕上がると
いいます。

洗濯機をおけがわりにして手で押し洗い。

【ダウンの洗い方】
1.水1リットルにおしゃれ着用洗剤2.5mlを加える。

2.その液をスポンジにつけ汚れている個所を軽くたたいておく。

3.洗剤と水を入れた洗濯機にダウンを入れ
3分ほど押洗いをする。

4.すすぎも同様に手作業で約3分×2回。

5.洗濯機で約1分脱水をする。

6.パンパンとふり、羽毛の偏りを防ぐ。

7.風通しの良い場所で陰干し。

8.表面が乾いてきたら軽くたたいて中の羽毛をほぐす

そうすると汚れは落ち、うもうもふっくら。

この方法でジャンパーやまくらもOK。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ