【ソレダメ】福澤朗の滑舌がよくなる方法!ブラジル人の~

口・歯・口臭

2017年3月8日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」
で「福澤朗さんお喉のケアの新常識」がとりあげられました。

福澤朗直伝の滑舌がよくなる方法も紹介!

スポンサードリンク

福澤朗さんお喉のケアの新常識

開運!なんでも鑑定団をはじめとして
数々の番踏みで活躍する活躍する福澤朗さん。

福澤朗さんの喉のケアの新常識。

福澤朗さん、のどのケアは人一倍気を使っているそうです。

基本的にはマスク、仕事中と食事以外は
ずっとマスクをしているそうです。

スポンサードリンク

『喉のケアにはウーロン茶をではなく
飲まず濃いめのカルピス。』

ウーロン茶は飲むとさっぱりする
ということは喉の脂分も洗い流されてしまう。

声が出なくなった時などはヒリヒリしている状態なので
カルピスとかとろみのあるジュースを飲んで
脂分をキープするとよい。


『うがいをする時は水ではなくお茶』
お茶に含まれているカテキンには
殺菌効果がありお茶うがいは風邪対策にそれマル。


福澤朗直伝!滑舌と口輪筋を鍛えるトレーニング

さらに福澤朗直伝!
滑舌と口輪筋を鍛えるトレーニングを伝授。

口輪筋とは口の周りをかこう表情筋の1つ。
ここを鍛えれば滑舌がよくなる上に広角が上がり
表情も豊かに。
さらに小顔効果も!

高橋真麻さん、増田貴久さん、向井千聖さんの3人に
「ブラジル人のミラクルビラ配り」
といってもらいますが、
みんなうまく言えませんでした。

福澤朗さんによると”滑舌棒”というものがあり、
(箸を丸くしたようなもので箸でも代用可能)

それをさるぐつわのように
くわえたまましゃべり続けると口輪筋が鍛えられ
滑舌もよくなるそうです。

「ブラジル人のミラクルビラ配り」という早口言葉を
出演者が滑舌棒をくわえながら10回実践。

その後、再び高橋真麻さん、増田貴久さん、向井千聖さんの3人に
「ブラジル人のミラクルビラ配り」と言うと
格段に滑舌がよくなっていたのでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ